« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

そば粉のガレット

Crepier200705152 Crepier200705151

仕事でラゾーナ川崎へいったときに、ガレットのお店「BREIZH CAFE」で遅いランチをとりました。ここは神楽坂のクレープリー「ル・ブルターニュ」さんがプロデュースしたカジュアルタイプのクレープリー。神楽坂よりちょっと小さめでサクサクの焼き加減(うすいってこと)。セレクトしたのは「ジャンポンフロマージュ」。たくさんチーズが使ってあって、コーヒーもついて¥850なり。おさいふにやさしく、カジュアルなカフェでクレープを食べるのもいいな~。

ガレットとは、そば粉のクレープ。フランス・ブルターニュ地方では中世のころから、そば粉の“クレープガレット”が主食でした。卵やハム、チーズなどの具が入り、仕上げに塗られる塩入バターが香ばしい風味を引き立てます。気軽に味わえ、前菜・デザートクレープと共にフルコースにもある伝統料理です。生地をそば粉と水でつくるシンプルな料理ですが、そば打ちのように、美味しいガレットを作るためには熟練した技が必要らしく、「Artisan crepier(アルティザンクレーピエ)」という厳正な審査をして伝統の味を再現できるクレープ職人に与えられる称号もあるそうですよ。

BREIZH CAFE
address 神奈川県川崎市
access JR川崎駅から徒歩1分/ラゾーナ川崎内

| | コメント (0) | トラックバック (1)

パークハイアットのオリーブブレッド

Olive_bread20070520

リビングセンターOZONEのかえりにパークハイアット東京のデリカデッセンでお茶しました。開業10年を記念して作られたココはデリのおかずやケーキがeat inできるスペースもついています。インテリアも素敵で、NYグリルと同じメニュを食べることができるのはかなり幸せ(ちょっと高いけど。。)スタッフのサービスもさすがのハイアットレベルでお茶とケーキだけでもていねいに接客してくれます。

きょうのオススメはオリーブブレッド。イーストを使わないイタリアンタイプのパンに黒オリーブがちょっぴり隠し味になっています。このパンはチーズとの相性がとてもいいんです。薄くスライスしたハードチーズや白カビチーズをのせたり。フランスパン以外にもいろんなパンとチーズの組みあわせを研究しても美味しそうですよ。

みてるだけで楽しいパークハイアットの食材はオンラインショップでチェック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Tokyo Picnic Club

Tokyo_picnic20070519
リビングデザイン誌が企画したイベント「東京ピクニッククラブに学ぶピクニック道」というワークショップに参加しました。東京ピクニッククラブは東京のいろんなスペースの芝生の上でピクニックをしてしまおうという集まり。主宰している太田さん(建築家/都市研究)にピクニックの歴史や活動をいろいろ教えてもらいました。

Tokyo_picnic200705192 Tokyo_picnic200705193
コレクションしているピクニックボックスもかなりアンティークだし、高価なもの。オリジナルグッズもかなり気合がはいってます。
なにより驚いたのが「picnic paperピクニックの心得」。かなり面白いのでご参考に。。

01:ピクニックは社交である。形式ばらない社交の場と心得るべし
02:屋外の気候を活かすべきである
03:思い立ったが吉日
04:ピクニックに統一性を求めてはならない
14:野営はピクニックに含まれない。ケンカをしても恋に落ちてもとりあえず帰路につくべし

などなど15か条。のこりは公式ウェブサイト

チーズ@ラボのイベントにどうかな?と思ってきいてみましたが、あまりに本格的な活動すぎてびっくりしました。現代アートな作品も作ってるのです。
いまはカフェや空き教室でワークショップをしてるけど天気がいい日に芝生の上でチーズを楽しむのも素敵ですよね?いつかはチーズ@ラボオリジナルグッズも作ってみたいです。

まずはお天気がよい日にピクニックを企画しましょう!
Think your own picnic !

Tokyo_picnic200705194

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神田明神奉納薪能「明神能・幽玄の花」

Nou200705141 Nou200705142

なんだか伝統芸能モードな私。日曜日の落語に続いて、神田明神の薪能にいってきました。企画しているのは、これまたスクーリングパッドの友人の青山イチーズ市川さん。美味しいほうじ茶ラテやおやつを売ってるのもスクーリングパッドの友人達です。

狂言や能は高校時代に毎月見ていましたが(伝統芸能や文学の選択授業をとってたので。。。)、薪能はひさしぶりです。神田祭りの最中に、境内に大きなテントを張って上演することに驚きましたが、400人以上も集まって大盛況です。能楽堂にいくより参加しやすいかもしれませんね。刻々と変わる明暗ぐあいや外へ響きわたる笛の音もとても幻想的。席が後ろのほうになってしまい、細かい仕草まで見えなかったのがとても残念でした。
次回はぜったい良い席へ(せっかくの写真もピンぼけ。。。)

第5回記念公演 神田明神奉納薪能「明神能・幽玄の花」
日時 2007年5月14日
会場 神田明神 本殿前特設舞台
演目 
狂言:痩松(やせまつ)
<story>
山賊が長刀で女を脅し荷物を奪い取るが、山賊が荷物を調べ収穫に喜んでいる間に逆に長刀を奪われてしまい、女は荷物を取り返すことができ、さらに山賊の服を奪ってしまう。

能:鉄輪(かなわ)
<story>
京都・貴船神社を舞台にした物語。夫に捨てられた女が貴船明神に丑の刻詣をし、その時生霊となって恨みを果たせるという神託を受け、鉄輪を頭にいただき夫のもとへ向かう。一方夢見の悪い夫は陰陽師に祈祷を頼む。嫉妬、呪詛、復讐、凄まじい女の情念が繰り広げられる。

神田明神公式HP

| | コメント (1) | トラックバック (0)

黒板落語カフェ02 ~ごくらくぢゃ~

Rakugo200705131 Rakugo200705132

この週末に、スクーリングパッドの友人が企画したイベントのお手伝いをしました。わたしもチーズ@ラボでお世話になっている世田谷ものづくり学校の教室を借りて寄席をしてしまおうという企画。

梅酒片手に、おだんごを食べながらのんびりと。昼下がりの教室ってとても居心地いいのです。お天気もよかったのでとても素敵な時間になりました。ちなみに主演(?)は気鋭の男前二ツ目 三遊亭好二郎さんです。
次回はどんなところで寄席をするんでしょう?

三遊亭好二郎(さんゆうてい こうじろう)プロフィール
●生年月日・一九七〇年一月十一日 
●出身・福島県会津若松市
●所属・円楽一門 ●師匠・三遊亭好楽
●略歴・一九九八年一〇月入門。ニ〇〇ニ年三月、二ツ目昇進
公式HP
●現在好ニ郎の高座ポッドキャスティングでダウンロード可能!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

エメンタール

Emmental3

スイスといえば思い浮かぶチーズのひとつ。アニメ“トム&ジェリー”にでてくる穴あきチーズとして有名ですね。この穴は「チーズアイ」といって熟成のときにできるサクランボぐらいの大きさの気孔。世界有数の大型チーズとしても有名で、直径が1m以上あるサイズもあります。中世のころからエメンの谷で作られていたことからこの名前がつきました。スイスの家庭料理チーズフォンデュを作るときは、グリエールと一緒にかかせないチーズです。

name: Emmental エメンタール9ヶ月
country: スイス/ベルン州
type: ハードタイプ
milk: 牛乳
fat: 45%~
price: \500~/100g
taste:
やさしい淡白な味わいで香りもよく、ミルクの甘みもあるのでそのままカットしても楽しめます。同じスイスのチーズでもグリエールチーズの方がちょっとひねた個性的な味わい。
how to eat:
チーズフォンデュの材料にしたり、オードブルにしたり。白ワインとの相性もばっちり
全粒粉パンにのせて焼いてもトロトロで美味です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

東京トンテキ

Tonteki1

スクーリングパッドの同級生が渋谷に新しくOPENした「東京トンテキ」へいってきました。
トンテキとは豚ステーキのこと。秘伝のソースとラードでゆっくりじっくり焼いたお肉はトロトロです!お好みでかけるバルサミコビネガーとマヨネーズもいい味だしてます(個人的にはさっぱりバルサミコかな。。。)ソースがしみたキャベツと白いゴハンの組み合わせは食べすぎ&ビール飲みすぎ必須。
ボリュームいっぱいなので男性に人気ありそうです。こんどはランチにトンテキ定食といきましょう♪

name 東京トンテキ
address 東京都渋谷区
access JR渋谷駅東口すぐ/歩道橋から見えます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チーズ@ラボ報告

Cheeselabo20070428

先週の「チーズ@ラボ~GWは三茶でバカンス~」のご報告。
夕方は急に大雨になっちゃいましたが、パンケーキ食べてるあいだにやんでくれて、釣堀では金魚相手にマジになり、チーズ@ラボでは子どもたちとチーズをたべまくり。たのしいゴールデンウィークのひとときでした。

Cheeselabo200704281

最初はスクーリングパッドの先輩にあたる1期生のパンケーキカフェvoivoiへ。
ここは美味しいパンケーキがかわいいインテリアのカフェでゆっくり楽しめます。わたしのセレクトは「フルーツトマトのはちみつパンケーキ」ふわふわのパンケーキと甘酸っぱいトマトの組み合わせはくせになりますよ。こちらのブログは開店するまでのヒストリーやおいしいパンケーキがいっぱいでていて必見です。

Cheeselabo200704283 Cheeselabo200704282_2

さて、わたしが1番いきたかった「ツリボリ三軒茶屋」へ。三軒茶屋の駅から徒歩5分で屋内の釣堀があるってすごいことですよね?ここは金魚やフナが釣れます。お兄さんから「えさは固いの?やわらかいの?」と聞かれ、とまどう初心者の私達。釣竿を借りて、場所をえらんでさっそくスタート。しか~し釣れない。。。水面を泳ぐ子たちのひれで浮きをはたかれバカにされる始末ですよ。まわりの常連さん達の熟練した手さばきに(数分ごとに釣れるんです)びっくりしながら1時間の成果は0匹。絶対にリベンジしてみせます!

Cheeselabo200704284

メインイベントのチーズ@ラボはスクーリングパッドの友人のおでん屋さんトッコトッコの2Fを貸しきってチーズパーティ。お題は「ビールや清酒とあうチーズ」。ウォッシュタイプや表面にペッパーがまぶしてあるブリーなど7種類を用意しました。いつものチーズ@ラボとは違った雰囲気でチーズが楽しめたらいいなと思って丸いちゃぶ台をみんなで囲んでビールとチーズ♪
いつもラボに来てくれるひとや田舎時間の友人、ファミリー参加など、いろんなひとがあつまって、ゆったりした時間と美味しいチーズをたべまくり。もちろん、締めは店主自慢のおでん!
ときどきこんなスタイルでチーズを楽しめたらいいなと思っています☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アースデー報告

Earthdayreport1jpg
Earthdayreport2jpg_1 Earthdayreport3jpg

ちょっと遅くなってしまいましたが、先週の4/21~22に開催されたアースデー東京をご報告。
NPO田舎時間」としてアースデーNPOビレッジにブースをだして、活動内容をPRしたり、
過去の参加してくれたひとや受入れ先のご家族に会ったりとても楽しい2日間。活動内容のポスターをじっくり読んてくれるひと、てぬぐいを買ってくれるひと、援農中心ではない、1泊2日の田舎体験にも興味をもってくれる人が多いんだなぁと感じました。赤い林檎バージョンと青い牡蠣バージョン、手ぬぐいはこれからの季節とっても便利ですよ☆

Earthdayreport4jpg
アースデーにはアースデーキッチンやアースデーマーケットなど、飲食や物販のスペースもあります。買い物欲がかなり刺激されるなか(チュニックもピアスもストールも欲しい!)興味をもったのがNPOトージバさんの「大豆レボリューション」。日本の在来種の大豆を1合ごとに販売していて、赤大豆や秘伝豆など興味をひかれる豆ばかり。最初は秘伝豆を買っただけだったんですが、大豆オーナー制度にも興味をもってパンフを熟読。三鷹市や千葉県など近場で参加できるのが嬉しいですね。自分たちがつくったおいしい大豆も手にはいりますしね。手に入れた秘伝豆は五目豆にしてみました。マメマメしい味(笑)で美味しかったです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »