« 黒板落語カフェ02 ~ごくらくぢゃ~ | トップページ | Tokyo Picnic Club »

神田明神奉納薪能「明神能・幽玄の花」

Nou200705141 Nou200705142

なんだか伝統芸能モードな私。日曜日の落語に続いて、神田明神の薪能にいってきました。企画しているのは、これまたスクーリングパッドの友人の青山イチーズ市川さん。美味しいほうじ茶ラテやおやつを売ってるのもスクーリングパッドの友人達です。

狂言や能は高校時代に毎月見ていましたが(伝統芸能や文学の選択授業をとってたので。。。)、薪能はひさしぶりです。神田祭りの最中に、境内に大きなテントを張って上演することに驚きましたが、400人以上も集まって大盛況です。能楽堂にいくより参加しやすいかもしれませんね。刻々と変わる明暗ぐあいや外へ響きわたる笛の音もとても幻想的。席が後ろのほうになってしまい、細かい仕草まで見えなかったのがとても残念でした。
次回はぜったい良い席へ(せっかくの写真もピンぼけ。。。)

第5回記念公演 神田明神奉納薪能「明神能・幽玄の花」
日時 2007年5月14日
会場 神田明神 本殿前特設舞台
演目 
狂言:痩松(やせまつ)
<story>
山賊が長刀で女を脅し荷物を奪い取るが、山賊が荷物を調べ収穫に喜んでいる間に逆に長刀を奪われてしまい、女は荷物を取り返すことができ、さらに山賊の服を奪ってしまう。

能:鉄輪(かなわ)
<story>
京都・貴船神社を舞台にした物語。夫に捨てられた女が貴船明神に丑の刻詣をし、その時生霊となって恨みを果たせるという神託を受け、鉄輪を頭にいただき夫のもとへ向かう。一方夢見の悪い夫は陰陽師に祈祷を頼む。嫉妬、呪詛、復讐、凄まじい女の情念が繰り広げられる。

神田明神公式HP

|

« 黒板落語カフェ02 ~ごくらくぢゃ~ | トップページ | Tokyo Picnic Club »

コメント

屋台、ご来店ありがと。
そして売切れごめ~ん!

なーんだ、KANAちゃん能に詳しかったんだ~。
今度解説してね。

投稿: MAKIRON | 2007年5月19日 (土) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218675/6441486

この記事へのトラックバック一覧です: 神田明神奉納薪能「明神能・幽玄の花」:

« 黒板落語カフェ02 ~ごくらくぢゃ~ | トップページ | Tokyo Picnic Club »