« ワークショップ「チーズ@ラボ」のおしらせ | トップページ | ブルサンサラダ »

田舎時間レポート

Photo

スタッフをしているNPO田舎時間で、山形県かみのやまへサクランボの作業にいってきました。山形県かみのやま市は東北でも有名な果樹栽培の盛んなところ。田舎時間でもう5年近くもお世話になっています。

東京から総勢8人で1泊2日の田舎体験にでかけました。

Photo_1 Photo_2
今回、受け入れてくれた農家のひとつが秋葉農園。やらせてもらった作業は「サクランボの適果」です。1ヶ所から7~8個でている青い実を2~3個に間引きます。そうすることで、実が大きく赤くなるそうです。やらせてもらう作業がそのまま収穫に影響すると思うと緊張します。。。”いま切った実がじつはおおきくなるかもぉ~””まちがって葉っぱ切っちゃったぁ~”などなど。

Photo_3 Photo_5
作業のあいまには、休憩をしながらいろんな話をします。この時間はとてもたのしい。作業がおわれば、畑のまわりをみんなでお散歩。気持ちよい風景に癒されます。。

夜は他のメンバーも合流して、受入れ先のみなさんと夕ごはん。地元で採れたての野菜やお母さん達の自慢のお惣菜がいっぱい並びます。お酒は山形自慢のワイン達。原料になっているブドウはお父さん達がつくっています。わたしも仕事柄、いろんなところでいろんなお酒を飲みますが、ブドウをつくってくれている方々と一緒にそのワインを飲める機会はそうそうありません。

ココロもカラダもすっきりした週末。来るたびに新しい発見がある田舎時間ですよ。

次回はサクランボの収穫なり☆

Photo_4

|

« ワークショップ「チーズ@ラボ」のおしらせ | トップページ | ブルサンサラダ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218675/6654883

この記事へのトラックバック一覧です: 田舎時間レポート:

» [参加者の田舎時間]サクランボの適果の様子です。 [田舎時間]
http://cheese-labo.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_c210.html [続きを読む]

受信: 2007年6月10日 (日) 20時57分

« ワークショップ「チーズ@ラボ」のおしらせ | トップページ | ブルサンサラダ »