« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

スクーリングパッド

Hato_2

わたしが卒業したスクーリングパッドの第5期が9月からスタート。

場所はチーズ@ラボをやらせてもらっている世田谷ものづくり学校(IID)の中。ビジネススクールのようなスタイルで、会社員や学生などいろいろな職種や環境のひとが集まっています。
わたしはレストランビジネスデザイン学部で、2期の卒業生なんです。クルー(生徒)同士でディスカッションしたり、パティシエの辻口氏やゼットンの稲本氏など業界で有名なゲストスピーカー(講師)の話をきいたりと、とても刺激的な時間でした。同じことに興味をもってる友達と出会えるトコロですよ。

今回から、「プロフェッショナルコース」と「フードビジネスコース」に分かれているそう。どんなカリキュラムになるのか楽しみです♪

くわしくはこちら→スクーリングパッド

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GOOD DESIGN AWARD 2007

Design1

週末にグッドデザイン・プレゼンテーション2007にいってきました。グッドデザイン賞にノミネートされたアイテムが2,500点以上展示しているデザインフェアです。

Design2_2

なにかチーズやワインに関連したアイテムはないかな~と探したところ、ありました!格好いいワインオープナー「JUST A NOD」。ぜひ使ってみたいところです。他にも素敵な家電製品やキッチングッズもいっぱいで、見ていてあきません。本当に欲しくなっちゃいます。

Design3

会場はいろんなカテゴリーのアイテムが展示されていてびっくり。清酒のラベルや医療器具からトラクター、街つくりまで。。。これも対象って考えちゃうモノも!?

どれが金賞とるのか楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

サムソーチーズ

Samso20070806

北欧の王国デンマークがヨーロッパ有数のチーズ生産国ということをご存知ですか?古くからチーズ作りは盛んで、デンマークチーズ学校もあります。その中でも「サムソー」「マリボー」は食べやすさとリーズナブルなプライスで日本でも大人気。めずらしい名前はユトランド半島近くの島の名前に由来しているそうです。この「サムソー」はスイスのグリエールチーズの作り方を参考にしているので、それに似た風味が楽しめますよ。

name: SAMSOE サムソーチーズ
country: デンマーク
type: セミハードタイプ
milk: 牛乳
fat: 45%~
price: \300~/100g
taste:
くせがなくミルクの甘みがマイルドな味わい
ソフトな弾力とすこし淡黄色をしています

how to eat:
とても溶けやすく、加熱するとさらに美味しくなります
ピザやグラタンなどのお料理にたっぷり使ってみてください
ビールにもあいますよ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

洞窟熟成エメンタール

Emem20070806_2

以前にご紹介したエメンタールは9ヶ月熟成タイプ。今回は、スイスのエメンタール渓谷の洞窟で1年以上熟成させためずらしい「洞窟熟成エメンタール」です。外皮は黒く、淡黄色が熟成によってより濃い色にかわっているのが特徴。
チーズショップでみかけたら、ぜひ試してみてください。オススメです♪

name: Emmental 洞窟熟成エメンタール
country: スイス/ベルン州
type: ハードタイプ
milk: 牛乳
fat: 45%~
price: \600~/100g
taste:
熟成のすすんだくせのある味わいで、香りもしっかり
ひきしまって弾力のある食感です

how to eat:
そのままカットしてオードブルに
しっかりとした味わいの白ワインとあわせてみませんか?
贅沢に削ったり、おろしたり、溶かしたり、とつかいみちもいろいろ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォトエッセイ「田舎時間」

20070813_346886

6月のNPO田舎時間の活動に参加してくれたフォトエッセイト間宮三紀さんが写真集「田舎時間」を出版しました。とっても素敵な写真とココロにのこるエッセイの組み合わせ。山形県かみのやまで撮影した写真も含まれているのが嬉しいかぎり♪
こんな風にいろんな輪がひろがっていくのが、スタッフとして本当にしあわせです。

ぜひ読んでみてください。アマゾンでも購入できるし、都内大手書店でも発売中です!

田舎時間 the home of the heart
間宮三紀/出版社スタジオセロ 

ずっと帰る場所が欲しかったから、
大人になって田舎時間。

いつだって、
いくつになっても、取り戻せるんだ。

(フォトエッセイ田舎時間より抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーダチーズ

Gouda20070806

風車とチューリップなイメージのオランダはヨーロッパでも有数の酪農王国で、特に国土の1/3は干拓地(世界遺産のベームスターなど)になっていて、そこでの酪農はとても盛んです。そのオランダで生産されるチーズの半数がこのゴーダチーズ。最近ではオーストラリアやアメリカなどいろいろな国で、ゴーダタイプのチーズがつくられているんですよ。
黄色いワックスでおおわれて、むっちり&しっかり身がつまった食感。くせがないので、こどもからおとなまで、世界中で大人気です。

name: GOUDA PDO ゴーダ
country: オランダ
type: セミハードタイプ
milk: 牛乳
fat: 48%~
price: \300~/100g
taste:
マイルドな味わいはどんなお料理にもあいます
熟成がすすんだタイプは濃厚でビールとの相性もおすすめ

how to eat:
野菜と一緒にサンドイッチに
グラタンなどのオーブン料理にもいろいろ使えます

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ペコリーノトスカーノDOP

Pecorino20070806

イタリア・トスカーナ地方でローマ時代からつくられている羊のミルクを使ったチーズ。同じ産地のキャンティワインとの相性も抜群で、羊らしい不思議な味わいが楽しめます。色が白っぽいのは羊ミルクの特徴です(牛乳とは成分がちがうので。。。)
ペコリーノチーズには、“ロマーノ”“トスカーノ”と種類があって、生産地によって食感や味わいがちがうんですよ。今回の「ペコリーノトスカーノ」も熟成の長さによって名前が違い、熟成期間40日前後を“FRESCOフレスコ”と呼んでいます。
同じペコリーノチーズを熟成期間や地域によって食べ比べてみるのもオススメですね。

name: PECORINO TOSCANO FRESCO DOPペコリーノトスカーノフレスコ
country: イタリア
type: ハードタイプ
milk: 羊乳
fat: 45%~
price: \900~/100g
taste:
ミルクの甘みとしなやかな食感が楽しめる若いタイプ(フレスコ)
スタジオナートと違って羊特有のくせはなく、食べやすい羊乳チーズです

how to eat:
本場トスカーナでは旬のそら豆とあわせるのが一般的
焼くお料理にもよく使います
フレッシュ野菜との相性も良好ですよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お料理サロン②

Shokkan1

またもいってしまいました、テーブルスタジオタキトーのお料理サロンに。。。
今回の講師は「食幹」の佐藤料理長で、暑い日にぴったりの穴子や鰻を使ったお料理です。すでにお店で美味しいお料理を頂いていたので、レシピを知るのはとっても楽しみでした。
おすすめは「穴子のひつまぶし」。梅の香りがさわやかなので、穴子のボリューム感がぜんぜん気になりません。栄養もたっぷりだし、さっぱり食べれるし、いまの季節におすすめですよ。
これなら自宅でもつくれます☆

Shokkan2 Shokkan3 Shokkan4 Shokkan5 Shokkan6

<お献立>
・煮穴子
・穴子の天ぷら薬味ポン酢浸し
・鰻と松茸の出汁巻き玉子
・鰻の変わり柳川
・穴子のひつまぶし

テーブルスタジオタキトー
address 東京都港区
acsess 東京メトロ赤坂駅から徒歩5分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポワンエリーニュのチーズパン

Point1

新丸ビルの新しいパン屋さんにいきました。お店は「POINT et LIGNE」。ポワンエリーニュは浅野正巳シェフプロデュースです。格好いいカウンターとイートインスペースをもつ素敵なインテリアで、アイテムもちょっとこだわりの珍しいパンが並んでいます。
選んだのは「galette fromaggioガレット・ゴルゴンゾラ」「mas que buenoマス・ケ・ブエノ」のふたつ。ガレットは塩味がきいてて、ワインやビールとの相性もよい感じ。マス・ケ・ブエノはお菓子のような甘いマスカルポーネチーズが入っています。
最近はチーズの種類にこだわったパンが増えていて嬉しいかぎり☆
東京駅にいったら試してみてくださいね。

Point2

name POINT et LIGNE(ポワンエリーニュ)
access JR東京駅から徒歩5分/新丸ビルB1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノリエットのチーズケーキ

Norietto2 Norietto1

下高井戸で1993年からある素敵なパティスリーショップ「ノリエット」に行ってきました。こちらの永井シェフはいろいろな著作をおもちの有名なパティシエさんです。お店は生菓子の他にも、パンや地方の焼き菓子やトレトゥール(お惣菜)も扱っています。素敵なインテリアはパリの街角にあるみたい。本格的な焼き菓子やコンフィズリーを見るとワクワクしますよ。
今回のセレクトは「いちごの焼きチーズケーキ」「いちぢくのタルト」でした。レアチーズのようなふわふわな焼きチーズケーキはオススメです!

ノリエット
address 東京都世田谷区
access 京王線下高井戸駅から徒歩1分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »