« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

わたし的鹿児島ナビ~1日目~

Kago003

さて初日。鹿児島空港について、まずは「さつまあげ」たべます。到着ロビーのところで揚げているので、いつでもできたてを楽しめますよ。

Kago002

レンタカーでむかったのは指宿。何があるかというと、、砂風呂です♪砂むし会館砂らくさんへ♪海岸で温められた砂にうまって、汗をだします(その姿はかなり笑いがとれます)冬なので、海沿いじゃなくて、全天候型砂風呂(要は屋根付き)へ。適度な重みと熱さでカラダもすっきり。デトックス効果もかなりのものですよ。指宿の湯はただの塩湯じゃなくて、化石海水らしい。お肌にもよく効きます。島津の殿様の別宅もあったそうです。

砂むし温泉とは?
指宿は世界で唯一の天然砂むし温泉。海岸に自然湧出する豊富な温泉で温められた砂の中に寝ることで、砂の圧力と熱さで血行がよくなり、デトックス効果に。
「しら波の下に熱沙の隠さるる不思議に逢へり指宿に来て 与謝野晶子」

Kago000

お昼は小牧庵で指宿の伝統料理「さばんめし」。サバの燻製で出汁をとり、幅広のそばと具がたっぷりはいって、薬味はみかんの皮。思ったほど、魚くさくないし栄養たっぷりです。

指宿の蔵といえば、指宿蒸留蔵や佐多宗二商店「不ニ才」、白露酒造「匠の華」、近くの知覧にもよい蔵がたくさんあります。

鹿児島市内にもどって、本日のお宿「城山観光ホテル」へ。ここは露天風呂から桜島が見えるんです!もちろん部屋からも。鹿児島にきたぁ~とかなり実感できます(笑)朝食のバイキングもレベル高いです。

夜は鹿児島在住tsubo氏たちと薩摩料理を堪能。おすすめのいも焼酎もたっぷりいただきました。お湯割りの良さをはじめて実感です。そして安い!東京の焼酎ってプレミア価格ついてるんですね。とっぴー(トビウオ)にきびなごに黒ブタに、ラストのおにぎりは種子島産コシヒカリの豚味噌味。初日の夜から満喫です☆

さつまあげとは?
弘化3年(1846)頃、琉球より伝わった料理。チキアーギという魚肉のすり身を揚げた食べ物が薩摩に伝わって、独特の製法でつくったのがさつま揚げと言われています。また、江戸時代の藩主が江戸のはんぺんを見本につくったという説もあるそうです。別名:つけあげ
by揚立屋さつま揚げ大図鑑

| | コメント (0) | トラックバック (1)

わたし的鹿児島ナビ

Kago3_2

いってきました、鹿児島へ!
今回のテーマは「焼酎蔵元探訪ツアー」。”酒づくりの現場にいこう企画”で、ワイン、ウィスキー、清酒につづいて、いも焼酎の蔵元におじゃましました。
もちろん新鮮な海&山の幸に、温泉に、と鹿児島はとても楽しい!NHK大河ドラマ「篤姫」でもクローズアップされている旬なトコロです。かなり充実した3日間でしたよ。出張ラボレポートをお楽しみに☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Yuccaのペンネグラタン

Yucca

吉祥寺でよくおじゃましてるcafeYuccaで、おいしいチーズグラタンと遭遇。「えびとかぶのペンネグラタン」
たっぷりチーズがとろとろしていてたまりません♪日替わりランチメニューだからいつもあるとはかぎらないのはざんねん。。。かなり寒い日だったので、温かいオーブン料理はとても美味しかったです。

駅の近くで、ゆったりすごせる雰囲気で、日当たりもよくて、グリーンもいっぱい(いいことづくめ♪)いつもはケーキとコーヒーだけど、20種類のスパイスをつかったyuccaカレーもおすすめですよ。

name cafeYucca
address 東京都武蔵野市
access JR吉祥寺駅すぐ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近江屋洋菓子店でランチ

Omiya20080121

最近、仕事で神田にいくことが多いのです。打合せで疲れたアタマへのご褒美はもちろんスイーツ。お気に入りは明治創業の近江屋洋菓子店です。天井の高いレトロな店内で、ダークスーツ姿でケーキをたべてる女子はきっと私ですよ(かなりういてます。。。)

ココで手軽にランチもできるって知ってますか?
おかずパンやケーキと一緒に、¥500のカップを購入すると好きなだけドリンクが楽しめるんです。それにボルシチも!ゴロゴロと大きいにんじんやじゃがいものはいったボルシチは懐かしくてやさしいお味で栄養満点。勝手にコストパフォーマンスを心配してしまいます。老舗の太っ腹なサービスにいつも感激です。“焼きたて”ときいて、アップルパイまで頼んでしまいました。。。

マドレーヌやいちごのショートケーキもおすすめだけど、1度ボルシチも味わってみてくださいね。

name 近江屋洋菓子店
address 東京都千代田区
access 東京メトロ淡路町駅すぐ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンネクテール

Saint_nec

美味しいチーズがいっぱいあるオーベルニュ地方の山でつくられるチーズ。ムチムチッとした弾力のある食感としっかりとした外皮が特徴で、香りもちょっと独特です。でも、この食感がくせになる感じ。中世の頃からつくられていたといわれる歴史のあるチーズです。

name: Saint Nectaireサンネクテール
country: フランス/オーヴェルニュ地方
type: ハードタイプ
milk: 牛乳
fat: 45%
price: \600~/100g
taste:
独特な食感と木の実を感じさせる香りです。
濃いイエローな色も特徴あり。
how to eat:
カットしてオードブルに
野菜とあわせてサラダにしても

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルサンとスモークサーモン

Newy000

ブルサンでパンにあうサラダをつくってみました。
NYではベーグルにスモークサーモン&クリームチーズが人気だけど、ブルサンナチュレとスモークサーモンの相性もなかなか。サーモンはタマネギとマリネにしてみました。やわらかい食感と酸味との組み合わせ、ぜひ試してみてください。

Newy001

ちょっとテーブルコーディネートもしてみた様子。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワークショップ「チーズラボ」のおしらせ

Work_shop_photo

ワークショップ「チーズラボ」のご案内です

<ご案内>
-------------------------------------------------------------
2008年最初のワークショップは世田谷ものづくり学校(IID)です。

今回はIIDとの共催なのでどなたでも参加できます。
土曜日の午後にゆったりチーズが楽しめますよ。

テーマ:チーズのタイプと楽しむコツ

【チーズラボ in 世田谷ものづくり学校】
(日にち)2008年2月16日(土)13:00~15:00
(場所)世田谷ものづくり学校Studio School
(定員)20名
(費用)3,500円 *食材費こみ
(申込)世田谷ものづくり学校のページをご確認ください。

-------------------------------------------------------------
※注意
ワイン(お酒)は今回ご用意していません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茅場町で鳥鍋ランチ

Toritoku1

きょうは1日お年始の挨拶回り。めずらしく上司と一緒だったので、渋~いランチを頂きました。昭和30年代の民家がレトロな風情をかもしだす茅場町鳥徳。明治創業の老舗鳥鍋屋です。うなぎも有名ですが、オススメは鳥鍋定食ランチ。

Toritoku2_2

あつあつの土鍋にはいった、甘辛のすき焼き風タレと黄身の組み合わせがごはんにぴったり。白菜の浅着けも食べ放題で太っ腹です。
夜の鍋&焼き鳥も食べてみたい☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年グルメレポート~其の三いろいろ~

Newy007

お正月後半は鹿島の友人宅にいってきました。

Newy005

ひさしぶりの高速バス、旅のお供は東京駅エキナカグランスタfairycake fairのはちみつレモンカップケーキ&ミルクティー。

Newy006

鹿島神宮は常陸(現・茨城県)の国の一ノ宮だった古社で創建は紀元前だそう。祭神は武道を司るタケミカヅチノオオカミ。万葉集にもでてくるし、勝負運や五穀豊穣の神様として信仰されています。奥参道の森はとても清々しく気持ちのよいトコロでした。

Newy008

友へのおもたせは同じくグランスタフォルマ帝塚山のチーズケーキ。
使うチーズによって名前がついてます。選んだのは「ホルステブロ」デンマーク産クリームチーズを使った濃厚なベイクトチーズケーキです。木箱にはいっているのでおみやげにぴったりですね。あ~他のタイプもたべてみたい☆

Newy009 Newy010

もうひとつのおもたせはグランスタ駅弁屋 極の「東京もちべん」。なんと!おもちの駅弁なんです。それもお正月バージョン。佐賀県産ヒヨク米100%の4種のおもちに、お正月らしいおかずがはいっています。固くなるかなと思ったら、なかなか柔らかいんです。食べてみる価値ありですよ。

~お品書き「心もからだもぽかぽかお正月特別編」~
・紅大福
・五穀もち
・青のりもち
・黒米黒糖もち
・醤油上げもち
・ブリ生姜焼き
・煮物/かまぼこ/くわい/漬物

グランスタけっこう面白いかも♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年グルメレポート~其のニおせち祭り~

Oseti003

元旦のよる「おせちたべまくりの巻」

お昼に家族でおせちを頂いたあとは、友人宅で初呑みパーティ。仕事の関係で東京にいた&ひまなメンバーで集まろうという軽いノリが、なんとおせちが4セット(お重が6段!)そろう豪華な夜に。こんなゴージャスな元旦はじめてです。
K家から豪華三段、T家からはなんとミシュラン☆1つの銀座「六雁」の二段おせち&洋風おせち、そしてわが家のおせち。黒豆だけでも、3家3通りの味わいなんです。不思議ですね。お酒も「浦霞」で乾杯して、「vosne-romanee1998」にビール呑みまくり。K家の酒蔵をカラにしたような。。。

Oseti001

「六雁」の豪華二段おせち。

Oseti002

K家のまんぐーおせち。

Oseti000

そして我が家のおせち。おつまみ系だけダイジェスト版。

元旦から美味しいご馳走とお酒にかこまれたステキな夜でした
Kご夫妻ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年グルメレポート~其の一おせち~

New2008011

お正月の仕度が大好きなわが家。29日ぐらいから仕込みがはじまります。”おせち修行”として、「黒豆」「紅白なます」「お煮しめ」「お雑煮」などなど、いろいろがんばってみました。わざわざ日本橋の八木長本店さんに足りなくなった鰹節を買いにいかされるほど(笑)、師匠(母)の気合もはいってます。

New2008013 New2008018 New2008019
ほとんど手作りなので彩りは地味ですが、とても時間かかっている品々。うちは江戸っ子家系なので、お雑煮やおせちの内容も関東風ですね。お正月の和菓子「花びらもち」もはずしません。

New2008002 New2008010
もちろん飾りつけもお正月モード。梅や千両(センリョウ)のアレンジをみてると”日本のお正月”ってよいな~と思います。

お年始たべまくりレポートもお楽しみに☆

New2008008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます

Newyear2008

本年もチーズラボをよろしくお願い申し上げます。
いままでとは違ったワークショップやイベントをしたり、ホームページ立ち上げ準備もしてますので、いろいろお楽しみに!

みなさまにとって、ステキな年になりますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »