« わたし的鹿児島ナビ | トップページ | わたし的鹿児島ナビ~神酒造へ行く~ »

わたし的鹿児島ナビ~1日目~

Kago003

さて初日。鹿児島空港について、まずは「さつまあげ」たべます。到着ロビーのところで揚げているので、いつでもできたてを楽しめますよ。

Kago002

レンタカーでむかったのは指宿。何があるかというと、、砂風呂です♪砂むし会館砂らくさんへ♪海岸で温められた砂にうまって、汗をだします(その姿はかなり笑いがとれます)冬なので、海沿いじゃなくて、全天候型砂風呂(要は屋根付き)へ。適度な重みと熱さでカラダもすっきり。デトックス効果もかなりのものですよ。指宿の湯はただの塩湯じゃなくて、化石海水らしい。お肌にもよく効きます。島津の殿様の別宅もあったそうです。

砂むし温泉とは?
指宿は世界で唯一の天然砂むし温泉。海岸に自然湧出する豊富な温泉で温められた砂の中に寝ることで、砂の圧力と熱さで血行がよくなり、デトックス効果に。
「しら波の下に熱沙の隠さるる不思議に逢へり指宿に来て 与謝野晶子」

Kago000

お昼は小牧庵で指宿の伝統料理「さばんめし」。サバの燻製で出汁をとり、幅広のそばと具がたっぷりはいって、薬味はみかんの皮。思ったほど、魚くさくないし栄養たっぷりです。

指宿の蔵といえば、指宿蒸留蔵や佐多宗二商店「不ニ才」、白露酒造「匠の華」、近くの知覧にもよい蔵がたくさんあります。

鹿児島市内にもどって、本日のお宿「城山観光ホテル」へ。ここは露天風呂から桜島が見えるんです!もちろん部屋からも。鹿児島にきたぁ~とかなり実感できます(笑)朝食のバイキングもレベル高いです。

夜は鹿児島在住tsubo氏たちと薩摩料理を堪能。おすすめのいも焼酎もたっぷりいただきました。お湯割りの良さをはじめて実感です。そして安い!東京の焼酎ってプレミア価格ついてるんですね。とっぴー(トビウオ)にきびなごに黒ブタに、ラストのおにぎりは種子島産コシヒカリの豚味噌味。初日の夜から満喫です☆

さつまあげとは?
弘化3年(1846)頃、琉球より伝わった料理。チキアーギという魚肉のすり身を揚げた食べ物が薩摩に伝わって、独特の製法でつくったのがさつま揚げと言われています。また、江戸時代の藩主が江戸のはんぺんを見本につくったという説もあるそうです。別名:つけあげ
by揚立屋さつま揚げ大図鑑

|

« わたし的鹿児島ナビ | トップページ | わたし的鹿児島ナビ~神酒造へ行く~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218675/10175081

この記事へのトラックバック一覧です: わたし的鹿児島ナビ~1日目~:

» 鹿児島の情報 [地域情報]
あなたの地域の情報です。 [続きを読む]

受信: 2008年2月11日 (月) 12時40分

« わたし的鹿児島ナビ | トップページ | わたし的鹿児島ナビ~神酒造へ行く~ »