« チーズで夜食 | トップページ | 甘楽屋の味噌冷麺 »

FOODEX2008

Fdx002

今年もFOODEX2008にいってきました。
今回の目的は、スペイン国大使館経済商務部主催のスペインチーズセミナー「スペインチーズの魅力」に参加すること。

スペインは数年前に友人を訪ねて、アンダルシア地方へいったことがあります。そのときはスーパーでいろいろなハードタイプが売っていて、バルでも気軽にたべれたのを覚えています。最近はスペインバルが増えきたので、スペインチーズもたべれる機会がふえましたよね。わたしが輸入の仕事をしていたことは、日本に直輸入されるスペインチーズってぜんぜんなかったんですよ(フランス・ランジス市場経由ばかり)。○年前が懐かしいものです。。。

Fdx000 Fdx005 Fdx004 Fdx006

セミナーの講師はフェルミエの本間るみこ社長。スペイン各地域の特徴や原料のミルクの違い、チーズの種類などを聞いたあと、おまちかねの試食タイム。4種類のチーズとMembrilloというマルメロのジャム(花梨の種類/ゼリーみたいに固め)、お供は赤ワインという組み合わせです。
大先輩本間さんのレクチェーはひさしぶりだったので、とても参考になりました。今年はスペインチーズとワインのラボもする予定なので、もっとスペインについて勉強します!

~Spanish Cheese's choise~
①Arzua Ulloa(アルスアウジョア)
②Queso Manchego 9Me(ケソ・マンチェゴ9ヶ月熟成)
③Queso de Murcia Al Vino(ケソ・ムルシア・アル・ビノ)
④Cabrales(カブラレス)
※Menbrillo(メンブリージョ)

そのあとはfoodex会場を隅々までチェックし、フランス・イタリア・オランダ・スペイン・オーストリアなどでチーズの試食しまくり♪いろんなトコロで元同僚や上司、クライアントさんに再会し、ちょっとした同窓会モードです。
じつは、出展が1番多いのはワインなんですよ(専用の検索システムがありました)。でもチーズや生ハム(ハモンセラーノやプロシュート)もだんだん増えてる気がします。ワインはほとんどチェックできなかったけど、今年も満喫です☆

|

« チーズで夜食 | トップページ | 甘楽屋の味噌冷麺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218675/11485001

この記事へのトラックバック一覧です: FOODEX2008:

» 塩の公正競争規約について [うず塩ブログ]
塩の公正競争規約が施行される。 食品業界にはおそらく広く影響を与えると思われるこの規約は 早ければ4月に施行の見込みです。 塩における自然塩・自然海塩・天然塩といった表示についての問題点は 以前以下の日記に述べました。 http://ameblo.jp/uzushio/entry-10073711... [続きを読む]

受信: 2008年4月 2日 (水) 20時43分

« チーズで夜食 | トップページ | 甘楽屋の味噌冷麺 »