« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

わたし的鎌倉ナビ~花もパンケーキも~

Kama010

今年のお花見は鎌倉へ。ちょっと足をのばして春の遠足にいってきました。

Kama002 Kama000

まずは鎌倉市農協連野菜即売所。近隣のシェフに人気の野菜市場です。レストランでしか見れないような、めずらしい野菜(マスタード菜、ビタミン大根などなど)にココロが踊ります♪いろいろ味見したい♪
ほかにも、天然酵母パンが主役のカフェPARADISE ALLEY BREAD&CO、市場のケーキ屋さん(シフォンケーキ専門店)があります。残念ながらカフェが満席だったので、おみやげに野菜や梅干をかってみました。

Kama003

ランチは直売所近くのCOBAKABAコバカバ。こじんまりしてて、かわいい定食屋さんです。
野菜たっぷり、カラダにやさしいごはんがたべられますよ。スイーツのアイスとクラシックショコラもおすすめです。スイーツのおいしい定食屋さん、ぜひ家のちかくに来てほしい。

Kama004_2

お花見スポット、まずは若宮大路へ。桜のトンネルをあるくだけで気分がもり上がります。
そのまま鶴岡八幡宮でお参り。池のほとりの桜がとてもきれいでした。おみくじは○吉。霧島につづいて、まだまだ精進が必要なようです。。。

Kama007

続いて、建長寺までてくてくお散歩。境内の奥のほう、半僧坊までいくと桜がとてもきれいなのです。山あいの桜もまた風情があっておすすめです。禅宗であるこのお寺が「けんちん汁」の発祥地って知ってましたか?

建長寺
正式名:巨福山建長興国禅寺。約760年前、建長5年(1253年)に建立された日本最初の禅寺です。今でも非公開の専門道場や開山堂で禅風の厳しい修業が続いています。国宝の梵鐘や重文の仏殿・法堂、日本最古の禅庭園など見所もいろいろ。

Kama009 Kama008

そのあとは江ノ電にのって、今回のメインスポット、七里ヶ浜のbillsにいってきました。ココはシドニーのおいしい朝食をだすレストランの日本初進出。Mr.Bill Grangerのつくるスクランブルエッグやパンケーキは、NYタイムズで“世界で1番の朝食”と評価されたそう(本当か?)。夕方のカフェタイムでスイーツしかなかったけど、お目当ての「リコッタパンケーキ」をいただくことができました。
粉よりリコッタチーズの割合が多いパンケーキは、ふわふわでスフレみたい。大きさもちょうどいい感じ。バナナやハニコムバターとの相性もなかなかです。スコーンは素朴な味と大きなサイズがアメリカ(ほんとはオーストラリア)のカフェを思い出します。

正直なところ、七里ガ浜にいくのはたいへん。自宅のちかくにあったら、もっとうれしいな♪という感じです。
でもパンケーキは家でもつくってみようと思います。リコッタチーズをマスカルポーネやフロマージュブランにしてもおいしいかも?

つぎはどこにいこうかな☆


Kama011 ←今回のおみやげ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チーズラボ in ファーマーズマーケット二子玉川

Sfm003

ワークショップのご案内です。

4/22(火)にOPEN予定のファーマーズマーケット二子玉川でチーズラボをすることになりました。
ココは、1Fは世田谷産野菜を中心にした新鮮野菜のマルシェ(市場)、2Fは美味しいゴハンのたべられるカフェになります。場所は世田谷区鎌田3丁目あたり。
(写真は工事中の店舗です)

ステキなマルシェができると思うとワクワクしますね!どんな野菜が買えるのか興味津々です♪

その2Fで、5月から定期的にチーズのワークショップをする予定です。

お楽しみに☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WeST PArK CaFEのボストンハムサンド

Sand001

羽田空港でおいしいランチをするなら、westparkcafe(ウエストパークカフェ)がおすすめ。おいしいチーズドックやサンドウィッチを朝から夜まで手軽にたべれますよ。
今回のチョイスは「ボストンハムサンド」。薄切りのハムとチーズ、野菜がたっぷりはいっています!空港のカフェにはテイクアウトのサンドウィッチが3種類に、ホットドックやスープあり。
機内にホットドックをもちこむのは大変だけど、いつも迷ってしまってたいへんです。具がたっぷりつまったサンドは見ているだけでうれしくなりますね♪もちろん味も保証します♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくらとホットドック

Sakura002

ぽかぽかの陽気で桜も見ごろになってきましたね。仕事で吉祥寺へいったので、井の頭公園まで足をのばしてみました。

Sakura000

“花より団子”じゃないけど、きょうのお団子はケーニッヒのチュリンガーホットドック。創業20年の老舗ハム屋さんのホットドックは、マジョラムのきいた白ソーセージでジューシーな食感が美味なり。本当はビール♪といきたいところ。仕事中なのでコーヒーでがまんがまんです。

Sakura005

週末のお花見がたのしみです☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロイヤルパークホテルのクラブハウスサンド

Royalpark20080310

打ち合わせで水天宮へいったので、お昼はちょっとリッチにロイヤルパークホテルへ。ホテルメイドのサンドウィッチが食べたくなって、コーヒーショップシンフォニーで「アメリカンクラブハウスサンド」をオーダーしてみました。
たっぷりの具とサクサクの食パンの食感がたまりません!コーヒーとセットにすると、おどろきのプライスだけど、噴水をながめながらのランチは優雅な気分。ゆったりとした時間をすごせたので大満足です♪

name ロイヤルパークホテル
address 東京都中央区
access 東京メトロ水天宮駅すぐ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珈琲屋台出茶屋のカフェオレ

Koganei1

ぽかぽかしたお天気で、ちょっぴりサクラも咲きはじめたこの週末。おさんぽ日和だったので、小金井・野川エリアを探検してみました。湧き水の貫井神社→野川の歩道→野川公園→はけの森と、緑たっぷりなこのエリアはおさんぽにぴったりです。はけの森の美術館には焼き菓子のおいしいオーブンミトンカフェもありますよ。

Koganei2 Koganei4 Koganei3

おさんぽでみつけたのが珈琲屋台出茶屋(でぢゃや)さん。手押しのリアカー屋台でコーヒーをふるまってくれるのです。場所はPetalというお花屋さんの前。週末だけOPENしているそう。
小金井の湧き水(飲料用の井戸水です)を鉄瓶と炭火でわかして、一杯づつドリップしてくれるのです。スイーツは小鳥焼菓子店(武蔵野市緑町)のビスコッティ。
オーダーしたカフェオレを一緒に、七輪をおいたスペースでゆっくり楽しめます。

あるいてる時間よりもお茶してたような。。。サクラが満開になったら、またコーヒー飲みにいこう♪

Petal001 Petalのチューリップ

name 珈琲屋台出茶屋
address 小金井市前原町
access JR武蔵小金井駅徒歩10分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甘楽屋の味噌冷麺

Edo004

友人が新橋に焼肉屋甘楽屋をOPENしたので、foodexのあとにいってきました(たべすぎです。。。)。
野菜がいっぱいとれる「豚さんぱ膳」が女性におすすめ。焼いた豚肉を特製海鮮味噌やゴハンと一緒に野菜で巻いてたべる料理なのです。もちろん「ざぶとん」や「カルビ」など、牛肉もおすすめですが、かなりヒットだったのが「味噌冷麺」と「活きマッコリ」です!

Edo000 ←活きマッコリ Edo002_2 ←マッコリ

「味噌冷麺」は、さっぱりした冷麺はクセになる味噌味が焼肉の〆にぴったり。「活きマッコリ」は、シャンパン並に気圧のあるスパークリングマッコリで、酒蔵直送のこだわりの品。いままで飲んだことのあるマッコリとは風味が違います。芳醇な香りと酸味がたまりません♪ビールとharf&harfで楽しむのを美味しいですよ。お酒好きには、ぜひ1度のんでみてほしい逸品です。

焼肉屋さんとはいえ、お肉だけじゃなくて、ちょっと特徴のあるお料理やお酒があるのもいいですね。女性同士でも行きやすいかも。野菜とお肉で元気になりたいときはぜひいってみてください。

name 江戸牛焼 甘楽屋
address 港区新橋
access JR新橋駅徒歩5分

| | コメント (0) | トラックバック (1)

FOODEX2008

Fdx002

今年もFOODEX2008にいってきました。
今回の目的は、スペイン国大使館経済商務部主催のスペインチーズセミナー「スペインチーズの魅力」に参加すること。

スペインは数年前に友人を訪ねて、アンダルシア地方へいったことがあります。そのときはスーパーでいろいろなハードタイプが売っていて、バルでも気軽にたべれたのを覚えています。最近はスペインバルが増えきたので、スペインチーズもたべれる機会がふえましたよね。わたしが輸入の仕事をしていたことは、日本に直輸入されるスペインチーズってぜんぜんなかったんですよ(フランス・ランジス市場経由ばかり)。○年前が懐かしいものです。。。

Fdx000 Fdx005 Fdx004 Fdx006

セミナーの講師はフェルミエの本間るみこ社長。スペイン各地域の特徴や原料のミルクの違い、チーズの種類などを聞いたあと、おまちかねの試食タイム。4種類のチーズとMembrilloというマルメロのジャム(花梨の種類/ゼリーみたいに固め)、お供は赤ワインという組み合わせです。
大先輩本間さんのレクチェーはひさしぶりだったので、とても参考になりました。今年はスペインチーズとワインのラボもする予定なので、もっとスペインについて勉強します!

~Spanish Cheese's choise~
①Arzua Ulloa(アルスアウジョア)
②Queso Manchego 9Me(ケソ・マンチェゴ9ヶ月熟成)
③Queso de Murcia Al Vino(ケソ・ムルシア・アル・ビノ)
④Cabrales(カブラレス)
※Menbrillo(メンブリージョ)

そのあとはfoodex会場を隅々までチェックし、フランス・イタリア・オランダ・スペイン・オーストリアなどでチーズの試食しまくり♪いろんなトコロで元同僚や上司、クライアントさんに再会し、ちょっとした同窓会モードです。
じつは、出展が1番多いのはワインなんですよ(専用の検索システムがありました)。でもチーズや生ハム(ハモンセラーノやプロシュート)もだんだん増えてる気がします。ワインはほとんどチェックできなかったけど、今年も満喫です☆

| | コメント (0) | トラックバック (1)

チーズで夜食

Boursin200803074

とある日の残業ごはん、パート2。
3月は本業のしごとが決算なので、なんだか忙しい日がつづきます。そんな日の残業のおともに、ブルサン&クラッカーを用意してみました。いつもはコンビニおにぎりが多いので(やっぱり納豆巻きです)、チーズだとちょっと贅沢な気分♪

オーガニックにも興味をもつようになってきて、クラッカーはNAIRN'S organic oat cakesをチョイス。オーガニックタイプはけっこう食べにくいのが多いけど、これは食物繊維いっぱいな感じがカラダによさそう。made in U.K.らしく、パッケージがタータンチェックなのがかわいい♪ブルサンガーリック&ハーブの風味にも負けてませんよ。

オフィスの冷蔵庫にチーズをストックしておくのもいいかも。でも、やっぱり夕ごはんはゆっくり家でたべたいものです(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

R25カフェ

R25cafe20080312

汐留から有楽町まで歩いていく途中にひとやすみ。テクテク歩いてもなかなか遠いのですもの。夜の印象がありすぎる銀座7丁目周辺で、オアシスのような場所がR25カフェ
リクルートビルの1Fにある「R25」のコンセプトカフェです。ちょうどPanasonicのLet's noteとコラボをしてて、ネットが自由にできましたよ。ロゴマークのはいったグッズがいろいろあって、1店舗なのにかなりお金かけてます。さすがリクルートさん!カフェ砂漠な銀座7丁目でこれからもがんばってくださいっ!

R25cafe200803122

name R25カフェ
address 東京都中央区
access JR新橋駅徒歩5分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

dean&delucaで夜食

Yoyogi001

とある日の残業ごはん。
dean&deluca cafeでたべたいモノばかりをチョイスしたら、たいへんな金額に(笑)。スープもシェフサラダも美味しかったけど、ちょっと高いかも。。。でもおしゃれな空間でたべてると元気がでますね!まわりの女性もキレイなひとばかり。こんなトコロで毎日ランチできたらいいですね。
そのあとは日付がかわるまでガテンに働いたのでした。

<Today's Choice>
・ミネストローネスープ
・シェフズサラダ~鴨のロースト~
・バナナチョコチップマフィン
・カフェラテ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BEIGE東京へいく!

Beige000

なんとアラン・デュカス氏のお料理を頂く機会がありました!
“タナボタ”というか、“役得”というのか。チーズの仕事をしててよかった~と思っちゃいましたね。

お店はシャネル銀座ビルBEIGE東京。レセプションの女性のピンクシャネルスーツを見るだけで、テンションはかなり上がりモード。ランチの時とちがった雰囲気で、ゆっくりとした時間が流れます。銀座らしいお客様ばかりで年齢層も高め。やはりプライスに比例するのでしょうか。。。

楽しみにしてたのはもちろんチーズ。どんなスタイルでサーヴされるのか、楽しみだったんです。4種のチーズにそれぞれあわせる素材が、すごく斬新な感じでした。
正直なトコロ、コースの後にしては1カットが大きめなので、4種類はちょっと食べ過ぎ。相性(マリアージュ)がいまいちな組み合わせもあったけど(ムッシュー、すみません)、マリアージュの提案はとても素敵だと思います。
チーズのコンディションも“さすが”の一言ですよ。

ディナーをコースで頂く機会はそうそうありませんけど、とても勉強になりました(チーズ♪)

~Menu Select~
☆Amuse-bouche
☆4-plats
 1.フォアグラのラビオリ、京人参とポロ葱、鴨のブイヨン
 2.こだわり卵<ココット仕立て>、黒トリュフ、味わい豊かなポルトソース
 3.根室産ホタテ貝柱<スナッケ>、アーティチョーク、 
    赤ピーマンとマッシュルームのコンディエント
 4.エゾ鹿背肉ドライフルーツのせ、根菜とポレンタのグラフィネ、
    ソースポワヴラード
☆Fromage
4種のチーズにそれぞれのコンディマンとマルムラード
 1.コンテチーズ-柿のチャツネ
 2.サントモール-黒オリーブのタプナード
 3.ブルー・ド・ヴェルニュ-胡桃とアンティーヴのサラダ
 4.ブリー-梅酒のジュレ
☆Dessert
 洋梨の<ショー・フロワ>、ミルクのムースジンジャー風味
☆Friandises
☆Gourmandises
☆cafe

~Wine Select~
Lanson noble cuvee 1996
Ch.Beau-sejour becot 1996

Beige001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

代々木上原めぐり

Yoyogi003

代々木上原にOPENしたばかりのcanned crab barへ。オーナーはスクーリングパッドの卒業生です。

Yoyogi005

お店のオススメは店名にもなっている蟹!カニ!かに!(お店の名前は「カニ缶バー」)
タラバやズワイ(もちろん生ですよ)は量売りでありますよ。ほかにも鉄板料理もおすすめ。広さもこじんまりで、居心地がよいBarです。フードが充実してるって女の子にとっては素敵なトコロ。駅から数分という立地もすばらしい。
白いドラム缶が目印なり。

Yoyogi007 Yoyogi006

やっぱりスイーツも食べたいってことで、dish/organic cafeへ。チョイスしたのは「タルトフロマージュ」。チーズの風味はしっかりしてるのに、どっしりしてないからペロリッ。食後に食べるのにちょうどいいサイズでしたよ。友人たちがオーダーした「チョコレートテリーヌ」「ショートケーキ」もおすすめです。

代々木上原の夜はなかなか楽しい☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワークショップ「チーズラボ」のおしらせ

Work_shop_photo

ワークショップ「チーズラボ」のご案内です

<ご案内>
---------------------------------------------------------------
4月のワークショップは世田谷ものづくり学校(IID)です。

今回もIIDとの共催なのでどなたでも参加できます。
土曜日の午後にゆったりチーズとワインを楽しんでみませんか?

テーマ:フランスチーズマニア

【チーズラボ in 世田谷ものづくり学校】
(日にち)2008年4月12日(土)12:00~14:00
(場所)世田谷ものづくり学校2-A教室
(定員)20名
(費用)3,500円 *食材費こみ
(申込)世田谷ものづくり学校のHPからお申込ください。

---------------------------------------------------------------
※注意
今回はワイン(お酒)をご用意します。
申し訳ありませんが未成年の方はご遠慮ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バルデオン

Homep005

スペインの北部地方でつくっているブルーチーズ。カスティーヤ・リオンの楓の葉に包んで熟成させるのが特徴です。見た目と違っておだやかな味わいなので、カブラレスよりも食べやすくおすすめ。スペインにもいろいろ青カビタイプがあるので、食べ比べてみてくださいね。
QUESO(ケソ)はスペイン語で「チーズ」という意味です。

name: QUESO DE VALDEONケソ・デ・バルデオン
country: スペイン
type: ブルータイプ
milk: 牛乳
fat: 45%~
price: \800~/100g
taste:
しっとりとしていて、ピリッとした青かびの刺激も少ない味わい。
とても食べやすいブルーチーズです。

how to eat:
そのままスライスしておつまみに。
お好みではちみつやドライナッツをあわせても。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サン・シモン

Homep004

スペイン・ガリシア地方でつくられる△錐(すい)のような不思議な形のチーズ(写真はタテにカットしています)。"どんぐりのような"と表現する場合も。熟成したあとにカバの木の一種でスモークするので、独特の香りも楽しめますよ。

name: SAN SIMON DA COSTAサン・シモン・ダ・コスタ
country: スペイン
type: ハードタイプ
milk: 牛乳
fat: 48%~
price: \800~/100g
taste:
弾力のある食感とミルクの甘みが特徴。
スモーク香が赤ワインやビールにぴったりです。
how to eat:
そのままスライスしておつまみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »