« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

SHIMAYツインズ~チーズ編~

Chimey006_2

ちょっとおくれて、チーズのこと。

ベルギーはチョコレートやビールで有名な国だけど、チーズも修道院製がたくさんあります。中世の頃から、修道士がチーズの作り方をまわりの農民に伝えて、どんどん広まったともいわれています。その村の特産になって、現在まで各地で作られているのです。フランスやオランダとも隣接しているので、それらの国の製法でつくられた、新しいタイプのチーズもだんだん増えているそうですよ。

name: CHIMAY A LA BIEREシメイ・ア・ラ・ビエール
country: ベルギー
type: セミハードタイプ
milk: 牛乳
fat: 45%~
price: \1,000~/100g
taste:
ベルギーで有名な修道院チーズのひとつで、
まわりをシメイビールで洗いながら熟成するチーズ。
通常のシメイチーズよりビールの風味が加わり、
ムチムチしてクリーミーな味わいはくせになりますよ。

how to eat:
スライスしてビールや赤ワインにあわせて
ピザやグラタンなどのお料理に溶かしてもおすすめ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

GOSLOWのかぼちゃチーズケーキ

Goslow

いつもチーズラボでお世話になっている世田谷ものづくり学校のなかにあるカフェ。

サンドイッチやごはんも美味しいのですが、sweetchさんがつくっているケーキもおすすめ。チョイスしたのはかぼちゃのチーズケーキです。ほんのりしたかぼちゃの甘味とチーズの酸味のバランスが美味なり。カフェには3種類のスイーツがあるので、いつもなやんでしまいます。

わたしは5月からワークショップをするファーマーズマーケット二子玉川の2Fにもできたので、世田谷産野菜を買いにいったら、カフェにもいってみてくださいね。

GOSLOWゆっくりとカフェ
address 東京都世田谷区
access 東急池尻大橋駅から徒歩15分/世田谷ものづくり学校
open 11:30-18:00
close 月曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファーマーズマーケット二子玉川OPEN!

Fms1

ファーマーズマーケット二子玉川が4/22にOPENしました。

Fms2 Fms3

1Fは世田谷産野菜を中心にした直売所(マルシェ)。
いったときは大根やサトイモ、ちょっと珍しいフキやシャンチャイなどいろいろなお野菜が。
夏野菜シーズンまえでもいろいろありましたよ。午前中でなくなってしまうモノもあるので、早い時間にいくのがおすすめです。

Fms4

2Fはカフェ「ゆっくりとカフェ」。
ウッディなぬくもりのある空間は居心地◎。近所に住んでいるベビーを連れたお母さん達から野菜を買いにきたご老人まで、いろいろなひとがカフェをたのしんでる様子。ステキです☆

5月からココのカフェでチーズラボをします!ただいま仕込み中(笑)

JA東京中央ファーマーズマーケット二子玉川
address 世田谷区鎌田3-18-8
open 火曜日~日曜日 直売所9:00-16:30/カフェ9:00-20:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワインセミナーへいく!

Dl014_2

T夫妻のご紹介で、フランス料理文化センター(FFCC)のセミナーにいってきました。
テーマは「フランスにおける有機ワインの現状セミナー」。講師もパリ商工会議所フェランディ校のボワゾー氏(もちろん通訳付ですよ)。

参加者も現役ソムリエの方ばかりで、場違いっぽいわたしはドキドキ。

テーマは「オーガニックワインについて」。今さらおそすぎる勉強かもと思ったけれど、“ビオ”“オーガニック”といろんな名称の定義がわからなかったのです。ワークショップでも聞かれることもあるし、品質的にいいイメージもなかったので、あまり飲んだこともなし。今回、フランスの現状や認証内容をきいて改めて納得。試飲した白のほうは美味しかったです。

正しい知識は本当に必要ですね~。間違ったコトを伝えてしまわないように気をつけていかねば。

オーガニックでもふつうのワインでも、飲みすぎたらカラダに悪そうですけどね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vintage1976

Dl006

なんと自分と同い年のワインを飲んじゃいました。

長期熟成が多いボルドーワインに比べて、30年以上はけっこう珍しいブルゴーニュワイン。一応、76年ヴィンテージのブルゴーニュは長熟の年といわれていますが、初めて飲んだのでよくわかりません。。。

「CHARMES CHAMBERTIN 1976 COQUARD-LOISON-FLEUROT」
正直なトコロ、味のほうはいまいちだったけど(保存状態わるかったかな~)、30年の時間を感じさせる香りに感動。自分と同じだけ年を重ねたワインって本当にすごいこと。

とてもよい夜でした☆

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ワークショップ「チーズラボ」のおしらせ

Work_shop_photo

ワークショップ「チーズ@ラボ」のご案内です

<ご案内>
------------------------------------------------------------------
5月のワークショップはファーマーズマーケット二子玉川です。

ファーマーズマーケットでは毎月第2月曜日に「チーズラボ」として
活動することになりました。

世田谷チーズマニア」と「チーズと野菜で健康生活」の2本立て。

うれしい第1回のテーマは「世田谷チーズマニア フランス編

【チーズラボ in ファーマーズマーケット二子玉川
(日にち)2008年5月12日(月)19:30~21:00
(場所)ファーマーズマーケット二子玉川2Fカフェ
(定員)20名
(費用)4,000円 *食材費こみ
(申込)
 チーズラボ<info.cheeselabo@gmail.com>宛に、
「ワークショップ名(参加希望日時)」「参加者の氏名」「年齢」
「連絡先電話番号」「メールアドレス」「ご住所(市区町村までで結構です)」
 をご記入のうえメールでお申込み下さい。

※キャンセルは3日前までにお願いします
※「世田谷ものづくり学校」開催と混同してしまいますので、お手数ですが
  ワークショップ名・日付を必ずご記入ください。

-------------------------------------------------------------------
※注意
今回はワイン(お酒)をご用意します。
申し訳ありませんが未成年の方はご遠慮ください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

チーズラボ報告

Cheeselabo4

ワークショップのご報告。

今回も世田谷ものづくり学校(IID)のワークショッププログラム。場所は2-A教室。黒板もあって、そのままの教室のかたちで残っている面白いスペースです。チーズやワインのワークショップと思えないパイプ椅子がシブイ味わい。。。

Cheeselabo2 Cheeselabo1_2

テーマは「フランスチーズマニア」。
タイプのちがうチーズとワインをあわせながら、そのチーズの特徴やつくっているフランスの各地域をご紹介。gogo手作りパン3種やラングドック地方の赤ワイン「Ch. Coupe Rose」とチーズとの相性も試しました。
なかでも目玉は、M.O.F.(フランス国家最優秀職人)チーズ熟成士エルベ・モンス氏が熟成した「ブリー・ド・モーAOC」とふつうの「ブリー」を食べ比べ。フランスには、チーズを熟成させる専門の職人がいるのです。プライスもびっくりだけど、味わいもびっくりな美味しさです。“高いモノにはワケがある” これはたべる価値ありです!機会があったらぜひ味わってみてください。

Cheeselabo3

<cheese>
BRIE DE MEUX AOC by MONS
BRIE      
MIMOLETTE 18M          
FOURME D'AMBERT AOC       
MAROILLES AOC         

Cheeselabo5

<wine>
Ch. Coupe Rose  CUVEE LES PLOTS

次回のIIDは「にっぽんチーズ」をテーマにする予定です。

お楽しみに☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SHIMAYツインズ~ビール編~

Chimey006

シメイビールを頂いたので、ベルギーチーズと一緒にあわせてみました。よく見ると商品名のロゴが一緒ですね。買えるところが少ないけど、ベルギーチーズを3~4種類あつめて、ビールとあわせてみてもいいですよ。とても相性のよい組み合わせです。

「シメイビール ブルー&ホワイト」

代表的なベルギー修道院ビール「シメイビール」です。ホワイトはブルーよりもホップを多くつかい、シャープでドライな味わい。ブルーは3年熟成の高級タイプ。香りや風味のバランスがよく、深い味わいです。

シメイビールは8世紀にわたり、ベネディクト修道会シトー派トラピスト修道院に伝わる醸造法を守っています。いまでも修道院で醸造しているこのビールは、天然地下水と天然原料でつくる“瓶内二次発酵”。(シャンパンとおなじです)
「トラピスト」の名称は、トラピスト修道会の所有権として、その修道院の製品に限り、ロゴマークを付けて、ほかの「修道院ビール」と区別するそう。
修道院らしく、利益は発展途上国での布教や社会事業・ボランティア活動へ使われているそうです。

これをいっぱい飲むとボランティア活動をサポートすることになるのかな?いやちがうかも(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポテトグラタン アンチョビ風味

Poteto

ゴーダガーリックを使って、ポテトグラタンをつくってみました。
グラタンといっても、ホワイトソースじゃなくて、アンチョビとガーリックをソースに。(小麦粉がなくてホワイトソースつくれなかったのです。。)カリカリした食感とチーズのコクが、なかなか美味。ちょっとWにんにくが強すぎたので、ビールにあいそうですね♪

<材料>
じゃがいも
にんにく
アンチョビ
オリーブオイル
ゴーダガーリック

<つくり方>
①じゃがいもを一口大に切ってゆでる
 (時間あるときは丸ごと蒸して!)
②にんにくとアンチョビをオリーブオイルでゆっくりいためる
③カリカリになったらゆであがったじゃがいもをくわえる
④耐熱容器にうつして、チーズをたっぷりのせる
⑤オーブンで焼き色をつけて出来上がり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オランダチーズ~オランダスモーク~

Gouda001

ラストは「オランダスモーク」

ゴーダチーズをベースにしたプロセスチーズをスモークして香りつけしています。独特の香りや風味がクセになりますよ。

Gouda006

name: HOLLAND SMOKEオランダスモーク
country: オランダ
type: プロセスタイプ
price: \180~/100g
taste:
なめらかな食感とスモークのしっかりした香りがおつまみにぴったりです。

how to eat:
カットしてオードブルにするならビールとあわせて。
サンドウィッチの具にもあいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オランダチーズ~ゴーダガーリック~

Gouda000

3品目は「ゴーダガーリック」

オランダの代表的なゴーダチーズにニンニクを練りこんでいます。見た目よりもニンニクの香りや風味が強く、オードブルよりもグラタンやチーズトーストなど、コクのある料理にあわせてみてください。溶かしてたべると新しい発見がありますよ。

Gouda005

name: GOUDA GARLICゴーダガーリック
country: オランダ
type: ハードタイプ
milk: 牛乳
fat: 48%~
price: \200~/100g
taste:
マイルドなゴーダとニンニクの強い香りが新鮮な組み合わせ。

how to eat:
スライスしてオードブルにするならビールとあわせて。
グラタンやチーズトーストなど料理にあわせてみてください。


Cheesegra2 野菜たっぷりチーズグラタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オランダチーズ~ゴーダハーブ~

Gouda002

2品目は「オランダゴーダハーブ」

オランダの代表的なゴーダチーズにハーブがたっぷりはいっています。見た目よりもさっぱりとしていて、野菜との相性もよさそうですね。

Gouda004_2 ←右側がゴーダハーブ

name: GOUDA HERBゴーダハーブ
country: オランダ
type: ハードタイプ
milk: 牛乳
fat: 48%~
price: \200~/100g
taste:
マイルドなチーズに混ぜているので、食べやすさはそのまま。
さわやかなハーブの香りとグリーンの色あいを楽しんでください。

how to eat:
スライスしてサンドウィッチの具にあいます。
キューブ状にしてサラダにのせても。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オランダチーズ~ゴーダクミン~

Gouda003_2

オランダのチーズをいろいろ頂いたので、少しづつご紹介♪

酪農王国オランダで、エダムチーズとともに有名なのがゴーダチーズ。ロッテルダム近くのゴーダ村で作られたので村の名前が由来となっています。黄色のワックスに包まれた円盤型をしているのが特徴です。
プレーンタイプから、クミンシード・ハーブ・ガーリックフレーバーから熟成タイプまでいろいろな種類がありますよ。ワインよりもビールとの相性がよい感じ。

Gouda004 ←左側がクミンです

name: GOUDA CUMINゴーダクミン
country: オランダ
type: ハードタイプ
milk: 牛乳
fat: 48%~
price: \200~/100g
taste:
クミンシードの香りがなんだかカレーを連想させます(カレーによく使うスパイス)
ヨーロッパではチーズとクミンの組み合わせはけっこう一般的なのです。
スパイシーな香りとプチプチした食感はおつまみにおすすめ

how to eat:
そのままスライスして、ビールのおつまみに。
サンドウィッチの具にもあいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »