« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

渋谷でガレット

Galette1_2

ガレットの専門店ができたというので、いつもチーズラボでパンをつくってもらっているKちゃんと一緒に渋谷・松涛のGalettoriaへいってみました。フランス・ブルターニュ地方の郷土料理であるガレットがコースで味わえますよ(&シードルも)。塩バターキャラメル風味のクレープがおいしかったです。もちろん、チーズたっぷりのガレットも!
インテリアショップをもっている会社がしているので、お店のインテリアが素敵。有名なインテリアブランドComptoir de Familleのものをつかっているそう。フランスの片田舎の小屋のようなナチュラルテイストが好きな人にはストライクです☆

Galette2

ガレットとクレープのちがい
「ガレット」はそば粉からつくる塩味の食事系でいろいろな具材をうえにのせていただきます。小麦ではなく、そばが主食だったブルターニュ地方の素朴な伝統的郷土料理です。「クレープ」は小麦粉からつくる甘いデザート系のこと。
(お店のパンフより)

name Galettoria
address 東京都渋谷区
access JR渋谷駅徒歩10分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワークショップ「チーズラボ」のおしらせ

Work_shop_photo

ワークショップ「チーズ@ラボ」のご案内です

6月は「ファーマーズマーケット」「世田谷ものづくり学校」「世田谷キャロットタワー」でラボをすることになりました。

そのお知らせ第2弾です!

<ご案内>
-----------------------------------------------------------
6月のワークショップの2回目は世田谷ものづくり学校(IID)です。

土曜日の午後にゆったりチーズとワインを楽しんでみませんか?

テーマ:にっぽんチーズマニア

【チーズラボ in 世田谷ものづくり学校】
(日にち)2008年6月28日(土)13:00~15:00
(場所)世田谷ものづくり学校studio school
(定員)20名
(費用)3,500円 *食材費込
(申込)世田谷ものづくり学校のHPからお申込ください。

-----------------------------------------------------------
※注意
今回はワイン(お酒)をご用意します。
申し訳ありませんが未成年の方はご遠慮ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麹町でフレンチ

20080521211219

Esquireの”フレンチ特集”で気になる記事が。。
「片手でドバドバッ、ノイリーやポルトといった酒類を惜しみなく使うソースはツヤツヤと照り輝き、芳醇なことこの上ない。」 これってノイリープラットのことでは?それもお店は会社に近い?

というわけで、さっそく麹町のAux Provencauxへいってきました。無理やりブランド担当やスタッフをつかまえて、総勢5名(直前の予約ですみませんでした)。全員別々のお料理を頼んで、シェアしまくり(マナー違反ですみません)

20080521201027_2 自家製パンは紙袋に!?

オーナーシェフの中野寿雄さんのお料理はソースが美味しい!クラシックなスタイルなのに、ソースが風味豊かで軽やか。けっして重たいフレンチじゃないのです。

20080521214144_2 20080521214206 メレンゲをかぶったヌガー!?

シャンパン→白ワイン→赤ワイン→アルマニャックとお酒もすすみ。呑みすぎです。デセールもクリームダンジュやヌガークラッセが美味で、フルコースのあとでもしっかり満喫です。もちろんチーズも3種類。チョイスしたヴォルネイ2003とも相性よかったですね。

懐かしいけど新鮮な、おすすめフレンチです。こんどはランチに参上します!

お料理に夢中で、写真はチーズ&デザートのみ。ごめんなさい。。

name Aux Provencaux
address 千代田区平河町
access 東京メトロ麹町駅から徒歩5分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チーズラボ報告

Labo011

ワークショップのご報告。

今回は初のファーマーズマーケット二子玉川でのチーズラボです。

テーマは「世田谷チーズマニア」。
毎回いろんな国にスポットをあて、国別にタイプのちがうチーズとワインをあわせながら、チーズを美味しく学ぼうという企画。新しいスペースでのラボだったので、準備もたいへん。当日までドキドキでしたよ。

今回はフランスをクローズアップ!熟成の違う「Comte」を食べ比べたり、同じサヴォワ地方のチーズ「Beaufort」とワイン「Rousette de savoie」をあわせてみたり。テロワールを意識して、チーズとワインの相性を探るのもおもしろいですね。“1村1チーズ”といわれるほど種類の多いフランスチーズ。ラボでもいつも人気のある国だけど、いつも新しい発見がありますね。

<cheese>
FRESH PRIMID
CAMAMBERT DE NORMANDIE
COMTE
BEAUFORT d'ALPARGE
BLEU d'AUVERGE       

<wine>
Rousette de savoie frangy
Ch.Jauclary cabardes

Labo008

次回のファーマーズマーケットは「チーズと世田谷産野菜で健康生活」。初夏に美味しいフレッシュチーズとシェーブルチーズをテーマにする予定です。お楽しみに☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わたし的兵庫ナビ~番外編:奈良にまなぶ~

Kobe107

最終日はなぜか奈良へ。友人の”春日大社の藤が見ごろらしいよ”の一言にはまりました。さすがに吉野の桜は無理でも、藤なら見れるんじゃないかなと。それに学生時代に修学旅行がなかったので、奈良に行ったことがなかったのです。

通勤ラッシュのなか、電車にのって大阪経由で奈良に向かいます。でも神戸から1時間ちょっとで着いちゃうのが驚き。駅でレンタサイクルをかりて、春日大社をめざします。

Kobe106

春日大社は奈良時代に藤原氏の氏神を祀ったのがはじまりといい、三蓋山や周辺の森は神域とされてきました。鹿島神宮ともつながりがあって、鹿がご縁になっています。朱塗りの社殿が鮮あざやかで、恋愛祈願・縁結びの神様としても有名ですね。

Kobe108 Kobe103

森に囲まれ、緑が深い雰囲気が伊勢神宮に似ています。お参りをして、”砂づりの藤”を愛でて、風宮神社で「こより祈願」を。厄落としと良運に効きめがあるので、かなり真剣です(笑)
そのあとに、春日荷茶屋で名物の万葉粥を頂きます。

Kobe111 Kobe110

万葉粥は、僧侶たちが常食としたほうじ茶や大和茶で炊いた茶粥を、白味噌と昆布だしでアレンジしたお粥のこと。今月の具は、旬のたけのこ。上品な味わいでしたよ。

やっぱり奈良の大仏さんを拝見しなければと東大寺へ。

Kobe113 Kobe116

東大寺は8世紀の中ごろ、聖武天皇によって建立された華厳宗の総本山です。ちなみに、大仏さまの本名は「蘆舎那仏rosyana-butsu」。”光かがやく仏”という意味だそう。

強気な鹿にどやされながらも参道を歩いて、大仏殿へ。月並みな感想ですけど本当に大きいのです。これを天平時代に造って、いままで大切にしてきたという事に感動です。

ランチは、吉野本葛天極堂の奈良本店で”葛うどんと葛もち”の葛づくしを頂きました。吉野名産の葛がはいった手延べうどんは、ツルツルしたのどごしがおいしかったです。

Kobe125

神戸への帰り道なので、法隆寺で途中下車。斑鳩の里にやってきました。

Kobe124

法隆寺は飛鳥時代の607年に聖徳太子と推古天皇が創建したといわれ、55棟の国宝建築物があり、日本の世界遺産第1号です。

Kobe120

「鐘がなるなり~」で覚えた、聖徳太子ゆかりの仏閣を拝見です。特に五重の塔や夢殿。ちょうど特別公開もあって、夢違観音像や玉虫厨子をはじめ、国宝や重文がたくさん。東京ではありえない名品の数々ですね。

大学は芸術学部卒ながら日本美術にうとく、仏像の見方でも読んでくればと反省しきり。飛鳥時代のアルカイックスマイルな菩薩様たちには好感もてましたけど。保存状態のよさに、仏教の力に驚きます。今まで守ってきたということは本当にすごいこと。

建物のほかには無駄がなく、シンプルな境内。1000年前も同じ風景だったかなと想像はふくらむばかりです。

時間はある方はぜひ法隆寺にいってみてください。

飛鳥にも吉野にも行きたいし、奈良では西ノ京にはいけてない。
次回はぜひ奈良ナビを企画していってきます!

Kobe126 バリスタチャンピオンのカプチーノ&ティラミス♪

今回もいろいろ体験した蔵元訪問ツアー。本田商店のみなさまをはじめ、関西在住の友人たちにいろいろお世話になりました。ハリケーンのような旅でしたけどね(笑)
ほんとうにありがとうございました!
次回のナビもおたのしみに☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わたし的兵庫ナビ~有馬でいやす~

Kobe064

3日目はまずにしむら珈琲店のモーニングセットで疲れたカラダに気合をいれます。神戸でもかなり歴史のあるコーヒー屋さん。1948年創業とのこと。朝なのに、蝶ネクタイした老紳士がコーヒーを飲んでる風景がなじんでます。

Kobe067 Kobe068 Kobe072

Kobe069 Kobe081 Kobe076

それから灘の資料館へ。「菊正宗」「白鶴」などなど、みんな灘のお酒です。
ふつうの住宅街に突如あらわれる日本酒の工場や資料館にびっくり。戦前の仕込み道具が展示してあったりして、なかなか勉強になりますよ。名門灘高って蔵元達の出資でつくられた学校だったんですね。そういえば、名前一緒でした。

Kobe079

あとお猪口の”うずまき”模様に理由があること。白い部分でお酒の色を、青い部分でにごりを見るそうです。まだまだ勉強することはいっぱいありますね。

ちょっとしたハプニングで午後には三宮にもどることに。ざんねん。。。

Kobe088 Kobe087 Kobe090

気を取り直して、いざ有馬温泉
神戸三宮から電車で30分で、なんと山奥に(笑)。あっというまに有馬温泉に到着です。こじんまりした草津温泉といった感じかな。

Kobe091 Kobe092 Kobe094

とても歴史のある神社仏閣が多いのです。善福寺は聖徳太子に縁のあるお寺だったり、温泉禅寺は僧侶行基の建立だったり、小さい温泉なのに重文クラスの仏像がたくさんあります。温泉まんじゅうを頬ばりながら散策して、最後は金の湯へ。「金の湯」「銀の湯」という公共浴場のひとつで、赤道色のお湯でゆっくり痛めた腕をいやします。

神戸に住むひとは、30分で自然あふれる六甲山や有馬温泉にいけるからうらやましい。お買い物でつかれたときは、ぜひ足をのばしてみてください。

Kobe098 湯のおともは“ありまサイダー”

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わたし的兵庫ナビ~姫路にまなぶ~

Kobe041

翌日は、今回のメインイベント”龍力”で有名な本田商店訪問です。
神戸から明石姫路を経由して網干まで約2時間。車窓からは瀬戸内海もみれて遠足気分♪

Kobe027

網干の駅から見える建物にびっくり。まちがえて古い日本家屋に入りそうになりながら(母屋だったそう)、やっと事務所にたどりつきました。

Kobe029 木槌でたたいてみたい♪

米のささやき””龍力”など、とても美味しい大吟醸で有名なこの蔵元。しっかり者の若旦那から、原料となるコメのこだわりから、仕込み、最後は比較テイスティングまで、じっくり教わりました。

まずは、本田商店の歴史や原料となるコメの説明。地図をみると、本当に近くに良い米どころがあるのがわかります。

Kobe030 品評会用の一斗瓶。美味しそう~

仕込み場所にも案内してもらい、いろいろ説明してもらいます。仕込み時期ではなかったので稼動してませんが、そのぶんお仕事の邪魔をせずにゆっくり見れました。特に麹を仕込む室は特別な感じ。お酒の味をきめる大切な作業だそう。木造の古い蔵も案内してもらって、こちらの歴史も感じます。きけば若旦那で5代目!

Kobe038

そして1番感動したのは、コメに対するこだわり。山田錦や神力など地元のコメを生産者と一緒に守っている気概が伝わりました。ごはんとして食べるコメとはぜんぜん違う稲穂を見に(背丈が違うんです!長い!)、秋の田んぼに行かねばと思ったのでした。

Kobe034_2 Kobe035

Kobe036 Kobe037_2

最後は、ちゃっかり比較テイスティングで4本を飲み比べ。同じ大吟醸でもコメや作り手によって、本当に味わいが違うのです。フルーティな香りと切れのよいのどごしで龍力episode1がお気に入り。(すみません、日本酒らしいコメントわからず)

・米のささやき 大龍力
・龍仕込み episode1
・龍力無濾過 氷温貯蔵 山田錦
・龍力 特別純米酒

Kobe040

若旦那曰く、”美味しい日本酒のあるトコロには美味しいものあり”
夏は網干のアナゴや揖保の糸そうめん、秋は丹波のマツタケ、冬は相生のカキ&城之崎のカニ。聞くだけでうっとりしますね(笑)

本田商店さんのHPにある「よろこんでもらう よろこび」。とてもステキな言葉ですね。その気持ちが伝わるような丁寧につくられたお酒がたくさんありました。

あなどれません姫路エリア☆

Kobe045

蔵訪問のあとは、せっかくなので姫路城へ。白鷺城ともよばれる美しい城は立派な世界遺産。ちょうど全国菓子博を開催してたので、かなりのひとひとひと。本丸にのぼるのに、入場規制してたもの。

Kobe047 Kobe050 Kobe057

やっぱり天守閣から眺める風景は気持ちいいですね。う~ん、殿様気分を満喫です。

Kobe058

帰りは姫路駅にある龍力ショップへ。東京や神戸では考えられないラインナップで、ここでも試飲なり。要冷蔵の「龍力 生しぼり」は泣く泣くあきらめ、、、おみやげに「龍力episode1」をお買い上げ。姫路にいく機会があったらぜひこのショップにいってみてくださいね。

本田商店の皆様ありがとうございました!
この訪問をいかして、秋には日本酒とチーズのラボを企画します。お楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わたし的兵庫ナビ~神戸にあそぶ~

Kobe003

早朝のフライトで神戸空港へ到着。まず向かったのはフロインドリーフ神戸。広尾のお店は子供のころから母と行っていたので、とても楽しみにしてました。

Kobe004 Kobe005 Kobe007

教会も改装したお店の2Fがカフェに。ライ麦パンや黒パンのイメージがあったけど、メニューはソフトなパンでのサンドウィッチがいっぱい。ダブルチーズベーコンサンドとけしの実のデニッシュをオーダー。こぼれんばかりの具の迫力にびっくりだけど、さすがにパンが風味があって、サクサクで美味しかったです。お通し(?)のクッキーも懐かしい味でしあわせ。

Kobe009 ←メニューが可愛い

Kobe012

そのから、北野の異人街や元町中華街をのんびり散策。ケーキ屋さんやデリカデッセンなど、かわいいお店がいっぱいであきません。

Kobe015 Kobe023 Kobe022

Kobe014 Kobe024 Kobe025

今宵のディナーは、フレンチの北野シェ・ローズへ。10年の歴史はある北野の名店です。少々一皿の量が多すぎる感じでしたが、頂いたシーフードの一品が美味しかったです。地元の方に愛されてる、こじんまりとしたレストランという感じで◎。

そのあとはkitano clubのBarへ。改装してステキになったと神戸在住の友人のおすすめ。カウンターからは神戸の夜景も見えます!ラグジュアリーな雰囲気があって、居心地よかったですよ。いちごのウォッカカクテルもモヒートも美味しかったです。次回はココでディナーも頂いてみたい♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わたし的兵庫ナビ

Kobe044

いってきました、兵庫県!

今回のテーマも「大吟醸蔵元探訪ツアー」。GWは、”酒づくりの現場にいこう企画”で(鹿児島につづいて)、兵庫県網干の日本酒の蔵元へおじゃましました。
&幼馴染が神戸の大学で教鞭をとることになったので、グルメな神戸デビューです。美味しいパン屋さんめぐりなり。
4日間で、神戸→姫路→有馬温泉→奈良(?)と、またもやハイパーな旅になりました。出張ラボレポートをおたのしみに☆

世界遺産の姫路城です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワークショップ「チーズラボ」のおしらせ

Work_shop_photo

ワークショップ「チーズ@ラボ」のご案内です。

6月は「ファーマーズマーケット」「世田谷ものづくり学校」「世田谷キャロットタワー」でラボをすることになりました!

お気軽に参加してみてくださいね。

<ご案内>
--------------------------------------------------------------------
6月のファーマーズマーケット二子玉川ワークショップです。

ファーマーズマーケット二子玉川では毎月第2月曜日に「チーズラボ」として
1年間活動することになりました。

「世田谷チーズマニア」と「チーズと野菜の健康生活」の2本立て。

第2回のテーマは
「チーズと野菜の健康生活~初夏のシェーブル・フレッシュチーズ編」

世田谷産野菜とチーズの相性をさぐるこの講座では、タイプ別のチーズの
ご紹介やおすすめレシピなど盛りだくさん。

月曜日の午後の開催です。

【チーズラボ in ファーマーズマーケット二子玉川】
(日にち)2008年6月9日(月)15:00~16:30
(場所)ファーマーズマーケット二子玉川2Fカフェ
(定員)20名
(費用)3,500円 *食材費こみ
(申込)
 チーズラボ<info.cheeselabo@gmail.com>宛に、
「ワークショップ名(参加希望日時)」「参加者の氏名」「年齢」
「連絡先電話番号」「メールアドレス」「ご住所(市区町村までで結構です)」
 をご記入のうえメールでお申込み下さい。

 ※キャンセルは3日前までにお願いします
 ※「世田谷ものづくり学校」開催と混同してしまいますので、お手数ですが
  ワークショップ名・日付を必ずご記入ください。
------------------------------------------------------------------------
※注意
今回はワイン(お酒)はご用意しておりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六雁デビュー!

Mutsu001_2

スクーリングパッドの友人たちが、同じく卒業生が働いている六雁で誕生日を祝ってくれました。こちらは先日のミシュランで☆をとった名店です。

8Fの個室だったので、その名も「ハ雁」

メニューリストにわたしの似顔絵をいれてくれたり、本格的な日本料理なのにバースデイケーキを用意してくれていたり、お酒のセレクトもよくて、とプロのサービスに感動。目の前でお料理を誂えてもらえるラグジュアリーな個室体験は初めてです。

筍やハモや蛤など旬の食材もとてもおいしかったです。

セッティングしてくれたみなさま、ありがとうございました!

ステキなお料理の数々の写真はまた次回(たべるのに夢中で。。。)

Mutsu004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IID GREEN DAY &阿佐美や

Imoko004

4月29日は昭和の日。"みどりの日"だと思ってましたけど。いつもチーズラボでお世話になってる世田谷ものづくり学校で、GREENDAYというイベントがありました。

テーマは「KEEP GREEN AND CARRY ON」

グリーンをたのしむイベントで、スクーリングパッドの友人たちが屋台をだしていました。

Imoko006 ←うわさの蜜イモ

その名も、いも子ちゃんの焼き芋屋台「阿佐美や

Imoko007 ←つぼ焼き♪

なんと焼き芋の屋台なのです。「蜜イモ」や「安納イモ」や「愛娘」やらはじめて出会う珍しいおイモ達に興味しんしん。壺焼きの焼き芋もすごいし、キャラクターも可愛い!
屋主の人柄があらわれた、ほんわかした居心地のよい屋台です。ふだんは戸田公園のあたりに出没してるそう。

Imoko001 Imoko002

裏メニューの特製パンやキッシュも美味なり。阿佐美やのおイモを使っているので、よりおいしいのです。スイーツのおともは、紅茶王子t-breakの水出し紅茶。

春のおだやかな陽だまりのなか、ゆったりスイーツを楽しめて大満足です☆

Imoko009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーバカナルのランチ

Aux1

きょうのランチは会社の先輩とちかくのオーバカナル紀尾井町へ。
お天気がよい日はテラスでごはんにかぎります。ここは目の前が清水谷公園なのでさらに◎。きょうのセレクトはシュークルートと黒鯛のポワレです。

陽だまりとキレイな新緑にまったりしすぎて、午後の労働意欲はゼロ。。。

GWはピクニックでもしたいものです。

name cafe オーバカナル紀尾井町
address 東京都千代田区
access 東京メトロ赤坂見附駅徒歩5分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »