« わたし的兵庫ナビ~姫路にまなぶ~ | トップページ | わたし的兵庫ナビ~番外編:奈良にまなぶ~ »

わたし的兵庫ナビ~有馬でいやす~

Kobe064

3日目はまずにしむら珈琲店のモーニングセットで疲れたカラダに気合をいれます。神戸でもかなり歴史のあるコーヒー屋さん。1948年創業とのこと。朝なのに、蝶ネクタイした老紳士がコーヒーを飲んでる風景がなじんでます。

Kobe067 Kobe068 Kobe072

Kobe069 Kobe081 Kobe076

それから灘の資料館へ。「菊正宗」「白鶴」などなど、みんな灘のお酒です。
ふつうの住宅街に突如あらわれる日本酒の工場や資料館にびっくり。戦前の仕込み道具が展示してあったりして、なかなか勉強になりますよ。名門灘高って蔵元達の出資でつくられた学校だったんですね。そういえば、名前一緒でした。

Kobe079

あとお猪口の”うずまき”模様に理由があること。白い部分でお酒の色を、青い部分でにごりを見るそうです。まだまだ勉強することはいっぱいありますね。

ちょっとしたハプニングで午後には三宮にもどることに。ざんねん。。。

Kobe088 Kobe087 Kobe090

気を取り直して、いざ有馬温泉
神戸三宮から電車で30分で、なんと山奥に(笑)。あっというまに有馬温泉に到着です。こじんまりした草津温泉といった感じかな。

Kobe091 Kobe092 Kobe094

とても歴史のある神社仏閣が多いのです。善福寺は聖徳太子に縁のあるお寺だったり、温泉禅寺は僧侶行基の建立だったり、小さい温泉なのに重文クラスの仏像がたくさんあります。温泉まんじゅうを頬ばりながら散策して、最後は金の湯へ。「金の湯」「銀の湯」という公共浴場のひとつで、赤道色のお湯でゆっくり痛めた腕をいやします。

神戸に住むひとは、30分で自然あふれる六甲山や有馬温泉にいけるからうらやましい。お買い物でつかれたときは、ぜひ足をのばしてみてください。

Kobe098 湯のおともは“ありまサイダー”

|

« わたし的兵庫ナビ~姫路にまなぶ~ | トップページ | わたし的兵庫ナビ~番外編:奈良にまなぶ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218675/20958828

この記事へのトラックバック一覧です: わたし的兵庫ナビ~有馬でいやす~:

« わたし的兵庫ナビ~姫路にまなぶ~ | トップページ | わたし的兵庫ナビ~番外編:奈良にまなぶ~ »