« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

PRACUP 2009

Pra_0001

気持ちいい晴天にめぐまれた昨日、多摩川で開催されたチャリティランにランナーとして参加しました。

PRACUPは、世界の恵まれないこどもたちへの支援のためのチャリティマラソンイベント。主催のパラサイヨスタッフに、スクーリングパッドの友人T氏がいるので、昨年は応援へ。今年は10kmにエントリーです。
チャリティをしながら、たのしくスポーツできるってステキだと思うのです。


20090429101052

結果は、、、ちょっとスローですけど完走です!来年は1時間をきるようにガンバリマス。

Pra_0005

打ち上げは自由が丘のヒラクヤさんへ。走りおわったあとの昼間からビールはたまりません♪

Pra_0004

これまたスクーリングパッドの友人Kちゃんが内装デザインをてがけた和食屋さん。ビールは白穂乃香で、ワインは世界のモノとココファーム・ワイナリーというこだわりぶり。それもかなりのお値打ちプライスで飲めますよ。
こんどはゆっくりたべにいきたいですね。

来年のチャリティランへぜひ参加してみませんか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

テーブルスタジオタキトー「セミナー」のおしらせ

Takito_logo_2

ワークショップのご案内です。

港区赤坂にあるテーブルスタジオタキトーで、平日夜にワインとチーズ講座を担当することになりました。
スタートは19:30~。お仕事帰りでも気軽に参加できますよ。

お楽しみに!

<ご案内>
----------------------------------------------
5月のテーマは、初めてでも参加しやすい「ワインとチーズのマリアージュ入門編」。

大滝恭子先生と一緒に、ふたつのマリアージュを楽しみましょう。毎日の食卓をたのしくするワイン&チーズライフをお手伝いします。


【ワインとチーズのマリアージュ講座 in テーブルスタジオタキトー】
(テーマ)ワインとチーズのマリアージュ入門編
(講師)大滝恭子(ワインエキスパート)/佐野加奈(シュバリエ)
(日にち)2009年5月19日(火)19:30~21:30
(場所)テーブルスタジオタキトー
東京都港区赤坂6-15-1 ミツワビル1階
(費用)5,000円 *食材費こみ
(申込)
下記のテーブルスタジオタキトーHPよりお申込みください↓
http://www.table-studio.jp/info/index.html
----------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バースディスイーツ日記

Birth_0003

おかげさまで4月に誕生日をむかえ、いろんな方々にお祝いしてもらいました。ありがとうございます♪

たった1週間でかなりケーキに恵まれたので、特にすごいスイーツをエントリーします。

Birth_0006

スタートはスクーリングパッドのクラスメート(いつもの飲み仲間)による中目黒LOUNGEでのバースディパーティ。ウェディングケーキかとおもう特大サイズでしたよ。もちろん完食です。オーナーありがとう!

Yuyu_0103

つづいて遊遊ワイン茶会のあと、打ち上げでサプライズ。大滝&友成先生、おいしいショートケーキありがとうございます。

Cake_04200001

バースデイ当日は会社のちかくにあるcafe heavenで「マスカルポーネのロールケーキ」。最近ロールケーキが人気だとおもうのです。トレンドくるかしら?

20090421

サーフィンで会社にいなかった上司からは「天然地獄蒸しプリン」。宮崎で波にのり、由布院の秘湯にはいって帰ってくるスタミナはすごいです。
プリンごちそうさまでした♪

そして家に帰ると、こどもの頃から定番の六本木にあるふらんす菓子クローバーのショートケーキが。。。深夜に2個もたべてしまいました。

Mon0421_0003

ラストは会社仲間につれていってもらったビストロMONBOUSQUET。「紅茶のクリームブリュレ」はオトナの味わいでした。

スイーツ好きにはたまらない1週間でしたよ。とても全部はエントリーできませんね。。。

今年もよい年になるようガンバリマス☆

| | コメント (0) | トラックバック (1)

LOUNGEのベイクトチーズケーキ

Lounge_0001

打合せで中目黒へ。スクーリングパッドの同級生がオーナーの中目黒LOUNGEへいってきました。

駅から近いのでまちあわせに便利。天井もたかくて、空間をぜいたくにつかっているので、居心地いいのです。オーナーこだわりの椅子にも注目ですよ。

ココのベイクトチーズケーキは食感が◎(左のケーキ)。笹塚の202マーケットさんでもよくオーダーしています。しごとで疲れたアタマにスイーツはマストアイテムです!

ワインやフードも充実してるので、夜カフェとしてもオススメですね。


name 中目黒LOUNGE
address 東京都目黒区上目黒3-6-18 TYビル1F
open 12:00-26:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウチキパンのイングランド

Uchiki_0002

横浜・元町で明治21年創業の老舗、ウチキパンのイギリスパンをいただきました。

こちらのイギリスパン「イングランド」は創業当時からのレシピだそう。居留地に住んでいたイギリス人Mr.クラークのレシピときくと、とても歴史を感じます。たべてみると、香ばしい外皮とフワフワのバランスがよくて味わいもしっかり。かなりレベルが高いです。
イギリスパンというと、青山にある紀ノ国屋のイギリスパンが小さい頃からのわが家の定番ですが、同じぐらいオススメですよ。

厚切りにして、たっぷりチーズをのせて焼きたい♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RIGOTTO DE CONDRIE AOC

Rigotto

4月の世田谷チーズマニアでも人気のあったリゴット・デ・コンドリュー。

今年1月に45番目のAOCチーズに認められ、旬なシェーブルチーズですよ。

コート・ド・ローヌ地方の有名なワイン「コンドリュー」のエリアでつくられているので、この名前になりました。チーズのうえについているブルーに白字のマークもかわいいですね(フェルミエ製だと逆の色合いになるそう)

ワインのおいしいトコロのチーズは美味しいという定説あり。ぜひ次回はコンドリュー同士のマリアージュをためしてみたいです。

name: リゴット・デ・コンドリューAOC
country: フランス/ローヌ・アルプ・ロワール
type: シェーブルタイプ
milk: 山羊乳
price: \500前後/P
taste:
熟成が若いうちは、酸味のあるさっぱりとした味わい。
how to eat:
ぜひコート・ド・ローヌの白ワインとあわせて。
オリーブオイルでさっと焼いてシェーブルサラダにも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チーズラボ報告

0413_0013

ワークショップのご報告

ファーマーズマーケット二子玉川でのワークショップも最終回。

テーマは「フランスチーズ」です。チーズもワインもおいしい美食の国フランス。チーズも500種類以上あるといわれています。大滝恭子先生セレクトの春らしい白ワインやロゼワインにあわせて、チーズもえらんでみました。やさしい味わいの白カビタイプやシェーブルチーズを中心に6種類。

今回のオススメはリゴット・デ・コンドリュー。2009年1月にAOCを取得した旬のチーズですよ。

チーズとワインのマリアージュを考えながらのたべくらべはいかがでしたか?

0413_0001

<cheese>
BOUCHON D'ARMANCE
RIGOTTO DE CONDRIE AOC
VALENCAY AOC
SAINT NECTAIRE AOC
MIMORETTE 12M
FOURME D7ANBERT

0413_0043

<wine>
ANDLAU RIESLING 2007
ROSAM 2007
SAVINY LES BEAUME 1st CRU 2000

0413_0014

熟成がすすんだミモレットの外側はすごいことになっています。。

0413_0036

最終回になると、みなさんチーズナイフの扱い方もなれてきましたね。

1年間「世田谷チーズラボ」に応援していただき、ありがとうございました。来月からは、赤坂や三田でワークショップを開催していきます。おたのしみに☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メールマガジンはじめます

Cheese20090420

チーズラボも今年で3周年。

5月よりメールマガジンを発行することにしました。

ワークショップもいろいろなトコロで開催するようになり、お知らせもだんだん複雑に。。みなさんに気軽にきてもらえるように、スケジュールも定期的にご案内します。チーズやお酒のミニコラムものせる予定ですよ。

詳細はまたお知らせしますのでお楽しみに。

誕生日の誓いでした☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パーティ・チーズ

Bcj0003_2 

B社パーティのために、チーズを提供しました。そのほかのフードはPARTY DESIGNさんが担当です。サクラをディスプレイしたパーティフードはとてもおしゃれでしたよ。

Bcj0002

チーズプラトーといっても、大きなブロックのチーズを3品だけ。やっぱりBrie de Mouxのハーフカットは見栄えがしますね。

次回はもう少し、種類をふやしたパーティチーズをつくろうとおもいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道チーズ&東京ビール

Cheese_0002

先日の姉宅でのホームパーティに用意したチーズたち。最近はまっている北海道チーズです。

鶴居シルバーラベル(酪楽館
リコッタ(白糠酪恵舎
カチョカバッロ(アドナイ
アドナイ・フォンティーヌ(アドナイ

ヒットは白糠酪恵舎のリコッタ。みずっぽさがなく、しっかりした食感でミルクの風味たっぷり。エキストラライトのメープルシロップとあわせてバゲットにのせると、まるでスイーツをたべてるみたいで幸せです。

あわせるお酒は北海道チーズにあわせて、国産ビールを。東京都福生市の石川酒造がつくっている多摩の恵の「ペールエール」と「ベルジャンウィット」にしてみました。
日本酒の蔵元であり、清酒多満自慢で有名な石川酒造が1887年にビールをつくり、1998年に111年に復活させたという歴史あるビールです。ベルギービールの硬水からつくるのにくらべ、軟水の天然地下水をつかっているのであっさりした味わいですね。ビールも「水」が大切なのがわかります。
個人的には「ベルジャンウィット」のほうが好みかな。えらんだチーズとの相性もよかったですよ。

つぎはどんなお酒とあわせてみよう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿児島焼酎@ラボ

Kagoshima_0001_1

先日、鹿児島から姉夫婦宅へおくった焼酎たち。まるでリビングは居酒屋の棚のようになっています。。。

美し里(小鹿酒造
小鹿の里(小鹿酒造)※鹿児島限定品
南之方(薩摩酒造)※鹿児島限定品
八千代伝かめ壺仕込み(八木酒造
徳三宝(奄美酒類)

山形屋のお酒売り場は東京への送料が良心的(と思います)。デパートだから焼酎初心者にもはいりやすい売り場ですよ。デモスペースで小鹿酒造の社員のかたがすすめてくれた美し里小鹿の郷、鹿児島在住T氏のおすすめ南之方など、のんでみたいモノばかりをそろえてみました。
「鹿児島限定品」によわいワタシはただのツーリストですね(笑)

こんどは半日かけて、姉夫婦といっしょに楽しみたいとおもいます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AVEDA CAFEのマクロビ・ランチ

Lunch_0001

表参道で打合せだったので、AVEDA南青山のPURE CAFEでランチをいただきました。

カフェ・エイトのプロデュースだけあって、本格的なオーガニック&マクロビオティックフードです。白砂糖をつかわないスウィーツやフェアトレードのコーヒーがたのしめます。

まちがってもチーズはでてきませんよ(笑)

ゆったりした雰囲気のカフェなので、なんだかデトックスしたい気分になったらぜひどうぞ。


<おしらせ>
AVEDA南青山では、「EARTH MONTH 2009~水と地球をまもる一歩~」として、4月はいろいろなアースデイ募金活動をしていますよ。ワークショップやラッフルくじなどなど、興味があったらぜひ。
ワタシはトラベルサイズのアイテムが当りました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パリセヴェイユのスイーツ

Lunch_0007

先週のカフェツチオーネのあとは、自由が丘駅までおさんぽ。線路沿いのパティスリーパリセヴェイユもいってきました。

金子シェフのつくる、フランスの伝統的な焼き菓子からコンフィチュール、パン、ケーキまでいろいろ。スイーツ好きにはたまりませんね。イートインスペースで、ゆったりたべることもできます。

エベレストはフロマージュブランとキイチゴをつかったスイーツ。ふんわり、あっさりしたムースは春らしくておいしかったです。
フロマージュブランはフランスのフレッシュチーズ。酸味のないヨーグルトみたいなチーズですよ。

なぜかシードルと一緒に。。。さんぽの友Oさんはヒューガルデンとショコラをあわせてました。ホワイトビールだからいいのかも(ただの酒好きではありませんよ)

お酒とスイーツもなかなかですね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊遊ワイン茶会のおしらせ

Yu8

和食と日本ワインをたのしむイベントを企画しました。ご興味のある方はぜひ参加してみてくださいね。

遊遊ワイン茶会~日本をたのしむ~
旬の素材をつかった和食と日本ワインのマリアージュを楽しんでみませんか?
最近注目をあびている日本のワイン。4種類のレクチャー&テイスティングのあとは、和食屋「遊」の美味しい和食との相性をためしてみましょう。きっと新鮮な発見があるはず。

季節のお料理レシピや、お食事のあとはお茶席をご用意し薄茶のサービスもあります(希望者はお茶席にて、お作法を気軽に習えますよ)

春のうららかな日和のなかで、素敵な“和”をたのしむ時間をご用意しておまちしています。

(日にち) 2009年4月18日(土)
 昼の部13:00~15:30/夜の部17:00~19:30
(場所)和食屋 遊(東京都世田谷区池尻4-38-11 TEL03-3414-5673
(講師)ワイン:大滝恭子先生 お点前:弘島陽子先生
(定員)12名/各回
(費用)6,000円
(申込)
チーズラボ<info.cheeselabo@gmail.com>宛に、「昼の部or夜の部」「参加者氏名」「連絡先電話番号」「メールアドレス」「住所」をご記入のうえメールでお申込下さい。
※キャンセルは3日前までにお願いします
※お茶席に入られたい方は、膝のでない格好、白い靴下(足袋)をご持参の上、お越し下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お花見パーティ

Honancho_0004

毎年恒例となったO邸のお花見パーティにいってきました。

すてきなデザイナーズマンションから眺めるサクラは極上です。この眺めをたのしみながら、ゆったりお酒がのめたら最高ですね。

友成工芸特製アクリルお重につめられたご馳走やアクリル升(日本酒用にマスもつくっちゃいました)、大ぶりのマティーニグラスのオリーブ、サラダのお皿も作家物です。
Oさんのテーブルコーディネートは毎回勉強になります。

素敵なインテリアと器にかこまれて生活したい☆

Honancho_0010

窓からみえるサクラです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小金井公園のサクラ

Koganei_0005

日曜日ながらシゴトのため、朝早く小金井公園にいってきました。
予想してたとおり満開です!

かなりひろい公園だし、品種によっては5分咲きのサクラも。まだ数日たのしめるかもしれませんね。

それにしても、朝7:00から場所取りをしてるみなさんはスゴイ。来年こそは昼からビール&サクラをしたいです♪

Koganei_0003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カフェ ツチオーネ自由が丘

Lunch_0003

4/1にOPENしたカフェツチオーネにいってきました。オーガニック食材の宅配で有名な大地を守る会の直営カフェです。ツチオーネは商品カタログのなまえでもあるんですよ。

店長はスクーリングパッドの友人で、チーズラボでもお世話になっているtableskapeのKちゃんです。

木のぬくもりが感じられるステキなインテリア。もちろん材料はすべて大地を守る会の商品です。おいしいのは当然ですよね。
メニューにフードマイレージが表示されているのも、おもしろい試みだとおもいます。

ゆったりとしたスペースで親子づれもおおく、世田谷マダムたちの評判もよさそう。授乳スペースや畳ルーム、ベビーカーをおくスペースもあるので、お母さんたちにもオススメ。

次回はディナータイムにいかなくては。

Lunch_0004

カフェツチオーネ
address 東京都世田谷区奥沢6-25-10
close 毎週火曜日
※東急大井町線九品仏駅前です

九品仏のサクラ↓

Lunch_0005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明治通りのサクラ

Ebisu2

仕事場のちかく、明治通りのサクラが満開です。ポカポカ陽気のなか、お花見ができたら最高ですね!
東横線からみた目黒川もほんとうにキレイでしたよ。

こんなに通行量のおおい通りの街路樹がサクラって、じつはすごいかも?

日曜日はお天気がくずれそうなので、お花見はあしたがオススメですよ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テーブルスタジオタキトー

Takito_logo

テーブルスタジオタキトー・クッキングスクールは赤坂にあるお料理教室。有名シェフや料理長が本格的な料理をおしえてくれるので、プロの技を目の前でみることができますよ。
分とく山の野崎先生や賛否両論の笠原先生、精進料理の棚橋先生などなど、一度はたべてみたいお店のシェフばかりです。

そのクッキングスクールで、5月より平日の夜にワインとチーズの講座を担当することになりました。夜のお料理教室のひとコマです。
赤坂駅から徒歩5分なので、仕事帰りでも通いやすくなりますよ。

スケジュールや内容はまたご案内しますので、おたのしみに☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ティラミス・ラテ by 世界のKitchenから

200904012

山手線の車内広告でみつけて、さっそく会社のちかくのセブンイレブンでかいましたよ!きのう3/31発売の新商品なり。

ティラミス・ラテ

キリンビバレッジ世界のKitchenからシリーズに、チーズをつかったドリンクが登場です。北イタリアの定番スウィーツティラミスをイメージして、エスプレッソ+マスカルポーネ+ココアパウダーで飲み物をつくってますね。

じつは、ドリンクは”砂糖抜き”ときめているワタシにとって(砂糖はスウィーツでとるんです♪)、甘いタイプはちょっと。。。
でも、原材料にしっかりマスカルポーネをつかっているところに感服です。

世界のKitchenからをクリックしてみてくださいね。サイトが可愛いのでオススメ。

エイプリルフールのジョークじゃないですよ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »