« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

チーズカフェへいく!

Alp_0003

まるで熱帯雨林のスコールみたいなお天気のなか、神楽坂のチーズショップALPAGEのチーズカフェというイベントへRちゃんといってきました。
店頭で15種類のチーズとワイン&ビールをたのしめるこのイベント、すごく気になっていたのです。いろいろチーズを味見するってほんとうに幸せですもの。やっとタイミングがあってうれしいです♪

Alp_0002

最初のひと皿。
「サントモール・ド・トゥレーヌ」「ガプロン」「シメイ・ア・ラ・ビエール」「アボンダンス」「ユーフォリア・シープ・ゴーダ」。

Alp_0004

ふた皿目。
「イザロウ」「シュロップシャー・ブルー」「ブーデット・ダヴェヌ」。

Alp_0001

修道院ビールもおいしかったですよ。

次回もぜひいきます☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チーズラボ報告

Lvv0523_0009

ワークショップのご報告

東京・港区にあるワインブティックLe vin vivantでの「LVVチーズマニア」も2回目。今回も20名ちかいみなさんがいらしてくれて、たのしい雰囲気でしたよ。

テーマは「シェーブル&ブレビ」です。シェーブルは山羊ミルクのチーズ、ブレビは羊のミルクのチーズのこと。そしてシェーブルチーズは、いまが1年で最もおいしくなる季節なのですよ。

フレッシュタイプやハードタイプ、熟成タイプなど6品をテイスティング。生産国もフランス&イタリア&スペインと3つの国です。あまりテイスティングする機会がすくないチーズなので、貴重な体験だったとおもいます。

そして今回は特別に、北海道の新鮮な「山羊ミルク」と「羊ミルク」も用意したのです。ミルクとチーズの風味をたのしんでもらえたらよかったです。

山羊特有の香りやクセは大丈夫だったでしょうか?

<cheese>
RIGOTTO DE CONDRIE
VALANCAY
LAN LAN CHERVRE
PECORINO TOSCANO FRESCO
PECORINO TOSCANO STAGIONATE
MANCHAGO 12M

Lvv0523_0016

今回のワインです。KIZANのスパークリングワインもえらんでみました。甲州100%とはおもえないすっきり感と泡の元気さ。これからの季節におすすめですね。

次回6月は「セミハード・ハード」です。お楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チーズラボ報告

Table0519_0010

ワークショップのご報告

この春からはじまったテーブルスタジオタキトークッキングスクールの夜の料理教室。「ワインとチーズのマリアージュ」講座の初回のテーマは「入門編」です。

Table0519_0001

こちらが赤坂にあるテーブルスタジオタキトー。プロの先生方が講師をされるので、設備も本格的です。

今回は、美食の国フランスをメインに、ワイン4種とチーズ4種をご用意しました。それぞれの歴史や特徴をまなんだあとはテイスティングです。特にチーズは「フレッシュ」「白カビ」「ブルー」「ハード」と、それぞれのタイプを1品づつ用意して、シャンパン・白ワイン・赤ワインとの相性をためしてみましたよ。
ワインも大滝恭子先生によるレクチャーで、くわしいテイスティングの仕方を教えていただきました。

チーズとワインのマリアージュを考えながらの食べ比べはいかがでしたか?

Table0519_0011

<cheese>
BRILLAT SAVARIN
CAMAMBERT
FORME DAMBERT
MIMORETTE

Table0519_0029

今回のワインは「シャンパン」「白ワイン」「赤ワイン(ピノノワール&カベルネ)」の4種です。

次回は7月。夏らしくスパークリングワインとチーズのマリアージュを楽しみます。
ぜひお仕事帰りにいらしてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カフェツチオーネの「ひもの定食」

Dinner

自由が丘(九品仏とも。。)の大人気カフェになったカフェツチオーネに夕ごはんをたべにいってきました。

ふつうのあじの開きじゃなくて、こちらはなんと「ハーブひもの」。大地を守る会でも人気の食材とのこと。洋風かとおもいきや、しっかり昔ながらの味わいです。ちょっとハーブのさわやかさも感じられますね。
お味噌汁もごはんもカラダにやさしい味付けです。

とってもホッとするゴハンですよ☆

| | コメント (1) | トラックバック (0)

わたし的京都カフェナビ~珈琲三昧~

Kyoto_0001

もし京都に朝到着したら、京都駅下のイノダコーヒで朝ごはんです。
こちらのコーヒーは、ミルクと角砂糖入りが定番(カフェオレ?)。ノスタルジックなモーニングセットをたのしむのにオススメですよ。

Kyoto_0007

初日はサンドイッチセット、二日目はロールパンセットをオーダーしました。

Kyoto_0006

町屋をリフォームした烏丸二条CAFE BIBLIOTIC HELLO !
インテリアの雰囲気が◎で、bookcafeなのでゆっくりできます。チーズケーキがしっとりしてて美味しかったです♪

ちょっとわかりにくいトコロですが、近くには一保堂茶舗や柳桜園茶舗などお抹茶で有名な老舗があってたのしいですよ。ちょうど新茶の時期。よいお茶を手にいれました。


Kyoto_0009

河原町三条の「六曜社地下店」。おいしいコーヒーとできたてドーナツが楽しめます。


Kyoto_0010

生粋の京都人である友人F氏に紹介してもらった今出川のリストランテコヤマ。京都でおいしいイタリアンがたべたくなって伺いました。ご夫婦でされているこじんまりとしたお店で、素材のおいしさがひきたつお料理を満喫できました。
デザートのカタラーナにはもちろんコーヒーをお供に。

Kyoto_0011

ちなみに、神社仏閣は「伏見稲荷大社」「東福寺」「上賀茂神社」「下鴨神社」「貴船神社」「鞍馬寺」「松尾大社」へいきました。直感でえらんだトコロばかりですが、北と南がおおいですね。
もちろんお酒の神様である松尾さまははずせませんよ(笑)

桜もGWもおわって、修学旅行生ぐらい。青もみじをゆっくり鑑賞できる5月の京都もオススメです☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わたし的京都カフェナビ

Kyoto_0003

先週大阪で打合せがあったので、数日ほど京都ですごしてきました。

もちろん神社仏閣めぐりも好きですが(大学の専攻は美術なので)、メインはCAFEめぐりです。京都の大学にかよっていた友人Y氏のアドバイスのもと、いろんなカフェでコーヒーを味わってきましたよ。

レポートは次回。

写真は伏見稲荷大社のキツネさま。もちろんお稲荷さまですから、狛犬でもなく、阿吽の虎でもないのですね。勉強になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「お通し」はなぜ必ず出るのか~ビジネスは飲食店に学べ~

Koyasubook

スクーリングパッドの友人でもある子安大輔氏が5月に新潮社から本をだすことになりました。

「お通し」はなぜ必ず出るのか~ビジネスは飲食店に学べ~

子安さんは知り合ってから3年近くたちますが、いつも冷静沈着でオトナなひと。とても同い年とはおもえません(笑)
きっとその印象そのままに、読みやすく的確な内容だろうと発売を楽しみにしています。

飲食関連のしごとをしていなくても興味ぶかく読めるとのこと。ぜひ本屋さんでみかけたらみてくださいね。

「お通し」はなぜ必ず出るのか~ビジネスは飲食店に学べ~
著者:子安大輔
新潮新書

| | コメント (0) | トラックバック (2)

LVVチーズセミナーのおしらせ

Work_shop_photo_2009

ワークショップのおしらせです。

芝浦にあるワインショップLe vin vivantでのワークショップ第2回目。

「シェーブル・ブレビ」ときくと個性の強いチーズを想像しませんか?
春~初夏は山羊乳のチーズがおいしくなる季節です。羊のミルクのチーズには、たべやすいハードタイプもありますよ。

ワインショップらしく、ワインも充実して”白・赤・スパークリング”の3種類。チーズとワインのマリアージュもしっかり学ぶことができます。お気に入りのワインにあうチーズを選べるようになりましょう。

週末の午後はチーズとワインを楽しんでみませんか?

【LVVチーズマニア】
~タイプごとにチーズを学んで、チーズの奥深い世界にふれてみませんか?~
(テーマ)シェーブル・ブレビタイプ
(日にち)2009年5月23日(土)13:00~15:00
(場所)ワインショップLe vin vivant
(定員)20名
(費用)4,000円(チーズ/ワイン/パン付)
(申込方法)
①LVV店頭で申込み
②チーズラボ<info.cheeselabo@gmail.com>宛に、「セミナー名」「参加者氏名」「年齢」「メールアドレス」「連絡先電話番号」をご記入のうえ、メールで申込みください。
(スケジュール)
第3回:6/27(土)テーマ「セミハード・ハード」
※上期クラスを3回連続参加された方は、チーズラボおすすめチーズナイフをプレゼント(申込みは単発でも連続でもOKです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チーズラボ報告

Lvv0425_0008

ワークショップのご報告。

三田にあるワインショップLe vin vivantでの「LVVチーズマニア」。
チーズのタイプごとに、ワインとの相性を考えながらいろいろテイスティングしようというワークショップです。

今回のテーマは「白カビタイプ」。熟成期間や生産国のちがい、乳脂肪分など、いろいろなポイントでテイスティングしてみました。1度に6品も同じタイプのチーズをたべる機会は少ないですよね?ワインにあわせてチーズを選ぶときのモノサシにしてもらえればと思っています。

Lvv0425_0004

<CHEESE>
CAMEMBERT DE NORMANDIE AOC YOUNG
CAMEMBERT DE NORMANDIE AOC OLD
LA PAN (JAPAN)
CAPRICE DE DIEUX
CACIOTTA
BONIFAZ GREEN PEPPER

5月の「LVVチーズマニア」のテーマは「シェーブル・ブレビタイプ」。春になって美味しくなったシェーブルチーズや羊のミルクのハードチーズを食べ比べてみませんか?

Lvv0425_0009

LVVのセミナールーム↑

| | コメント (0) | トラックバック (1)

遊遊ワイン茶会 其の二

Yuyu_0049

お点前体験のほうのご報告です。

Yuyu_0054 Yuyu_0089 Yuyu_0065

こちらは男性と女性のふたりの先生にきていただき、お茶席を体験してもらいました。同世代の先生方の所作にうっとりです(ワタシもがんばらねば。。。)

Yuyu_0046_2

お菓子も和菓子屋さんに特別におねがいした季節のもの。桜の塩漬けに春を感じますね。

Yuyu_0023 Yuyu_0091 Yuyu_0058

テーブル席では茶道具や薄茶の点て方について、友成先生からレクチャーをうけました。なかなかお点前を習ったり、実践する機会はすくないとおもいます。実際にさわってみた感想はいかがでしたか?

”日本に親しもう”という今回のイベント。いろいろ趣旨をかえて企画していこうとおもっています。
通訳担当もいますので英語OKですよ。次回もおたのしみに☆

Yuyu_0048

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊遊ワイン茶会レポート 其の一

Img_3274

4月のことになりますが、池尻の和食屋「遊」で日本ワインとお茶のイベントをしました。

”日本に親しもう”というコンセプトのもと、今回は日本ワインと和食のマリアージュセミナー&お点前体験です。

Yuyu_0012

Yuyu_0080

先生方はみなさんあでやかな着物姿です。参加された方も何人か、お着物できてくださいました。やっぱり日本人女性の着物姿は華やかですね。

昼の部と夜の部でえらんだ日本ワインは4種づつ。リリースされたばかりのシャトーメルシャン甲州きいろ香もご用意しましたよ。大滝恭子先生による日本ワインの歴史や品種、テイスティングの仕方などくわしく説明してもらったあとは、遊の特製茶懐石弁当との相性をためしてみました。

Yuyu_0005

<昼の部ワイン>
甲州きいろ香2008(山梨県/シャトーメルシャン)
デラウェア2007(山梨県/シャトー酒折)
高畠ピノノワール2002(山形県/高畠ワイナリー)
ルージュクサカベンヌ2007(山梨県/旭洋酒)

Yuyu_0068

<夜の部ワイン>
甲州グリ・ド・グリ2008(山梨県/シャトーメルシャン)
上和田ピノブラン2007(山形県/高畠ワイナリー)
マスカットベリーAキュベイケガワ2006(山梨県/シャトー酒折)
ユヴェンタルージュ(長野県/ソラリスワイン)

Yuyu_0078_2

お料理には、春らしい旬の食材をつかっています。日本ワインとの相性をためすため、お魚もお肉もまんべんなくはいっていますよ。遊オーナーによる桜ごはんのレクチャーも。季節にあわせたお料理がつくれるようになったら素敵ですよね♪

お点前体験レポートは次回。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »