« 大友チーズ工房のオラウンベツ | トップページ | チーズラボ報告 »

ブリアサヴァランというチーズ

Lvv201006_0008

ひさしぶりに大きいサイズのブリアサヴァランを手に入れたので記念撮影。

ブリアサヴァラン(Brillat-Savarin)は、「美味礼賛」というグルメ本をかいたフランスの美食家の名前。1930年にパリのチーズ商によって、この名前がつけられたそうです。

さわやかな酸味とクリーミーな味わいはチーズケーキのよう。フレッシュタイプのなかでは、かなり好きなチーズのひとつです。
はちみつやフルーツを添えると立派なスイーツになりますよ。

彼の有名な格言(?)は、「チーズのない食事は、瞳のない美女のようだ」とのこと。

物足りないってことですかね。。。

|

« 大友チーズ工房のオラウンベツ | トップページ | チーズラボ報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブリアサヴァランというチーズ:

« 大友チーズ工房のオラウンベツ | トップページ | チーズラボ報告 »