« CONRAD TOKYOのアフタヌーンティ | トップページ | のるすくワークショップのおしらせ »

LANGRES

Lvv0731_0002

先日のワークショップで人気のあったチーズ。

ローマ時代から歴史のあるシャンパーニュ地方のラングルという村でうまれたウォッシュチーズです。

上の部分に、フォンティーヌ(泉)というくぼみがあるのが特徴。ミモレットチーズと同じ、アナトーという天然色素をまぜてウォッシングしているので、オレンジ色がとても鮮やかですね。

熟成が若いときは同じ地方でつくられるシャンパンと、熟成がすすんだらフルボディタイプの赤ワインにあわせてみてください。

|

« CONRAD TOKYOのアフタヌーンティ | トップページ | のるすくワークショップのおしらせ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LANGRES:

« CONRAD TOKYOのアフタヌーンティ | トップページ | のるすくワークショップのおしらせ »